ギターの持続音が簡単に弾けるマルチエフェクターのファズ! - akitのギター部屋

ギターの持続音が簡単に弾けるマルチエフェクターのファズ!

ギターの持続音が簡単に弾けるマルチエフェクターのファズ!


フィードバック音!


ギターの良い所でもあり
弱点でもある
音の最初にピークがあって
段々音量が下がっていくという状態。

それを無視したフィードバック状態の
持続音に興味がある人もいると思います。


エレキギターで持続音を作るには、
ギターアンプを大音量にして
ギターとギターアンプを近づけて
振動をループ状態にして、
フィードバックさせるとか、

E-BOWという道具で、
弦を電気の力で、強制的に振動させるとか、

エレキギター自体に
ギター音を持続させるような装置が付いた
フェルナンデスのエレキギターの
フェルナンデス・サスティナーというものとかが
あります。


それぞれ、良い面もありますが
面倒な部分もあると思います。

エレキギターを弾いてる人は、
大きい会場でギタリストが
大音量でギターをフィードバックさせて弾いてるような
映像、ライブとかを見てて
自分も同じような事をやってみたい!
という気分になる事は良くあると思います。

フィードバック音がなるような
実際のギターアンプを大音量にするというのは、
普通に生活してるような人にとっては
現実的に無理です。

自分の部屋で、そんなことをやってしまったら
騒音問題になって
近所迷惑になります。

居心地の悪い状態になって、
ここから出て行け!という感じになるかもしれません。


E-BOWは、クリーンな音色であっても
持続音が作れるという良い面があると思いますが、
道具を手に持って弦に近づけるというのが、
面倒だなと思う人もいるかもしれません。


フェルナンデス・サスティナーは、
E-BOWをエレキギター自体に埋め込んでるような
感じのものです。
電池が切れるまで持続するということです。


自分が使ってる
ギターの持続音が簡単に弾けるマルチエフェクターのファズですが、

ZOOM G5マルチエフェクターのFUZZY BACKです。

ZOOM G5にはZペダルという独特なペダルが付いてるんですが、
右にペダルを操作すると
フィードバック音が持続します。

持続音が分かる音源です。
自分で弾いたものです。




FUZZY BACKは、
基本的にファズなので、音が歪んでいます。

FUZZY BACKでは、
クリーンな音色を作ることが出来ません。

ですが、

ライン録音でもフィードバックさせることができるというものです。
近所迷惑になりません。

どのタイプのエレキギターでも
持続音が弾けます。


これが、エレキギターを実際のギターアンプにつないで
大音量で弾くとなると
面倒なことになりますが、

ZOOM G5のFUZZY BACKであれば、
ヘッドホンで聴いたとしても
フィードバック音を持続させることができます。

結構、珍しいエフェクターだと思います。


ZOOM G5には、他にファズエフェクターが2つありますが、
2つと違って、
FUZZY BACKのハーモニクス音がキラキラしてるので、
これが弾いてて気持ちが良いです。


ZOOM G5はマルチエフェクターなので、
他にもいろんなことが出来ます。


ZOOM G3とG5のレビューブログをやっています。
興味のある方は、
こちらから

>>ZOOM G3の良さを伝えるレビューブログ


関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/1727-8a19eac5