BOSS GT-001をYouTube動画で何本か見た感想!手元と足元。 - akitのギター部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOSS GT-001をYouTube動画で何本か見た感想!手元と足元。

BOSS GT-001をYouTube動画で何本か見た感想!手元と足元。


デスク上に置いて使うために作られた
マルチエフェクターの
BOSS GT-001ですが、

YouTube動画として何本かあったので、
じっくり見てみました。

自分が見たのは、

☆スティーブ・ルカサー

☆アレックス・ハッチングス

他、何本か見ました。


特にアレックス・ハッチングスの動画が
参考になりました。

まず、GT-001の見た目が、
ギタリストと比べてGT-001が結構小さいなと思いました。


BOSSのホームページで確認したら

大きさですが、
幅が211mmで、奥行きが135mm
高さが58mmということなので、

家にある似たような機能の
マルチエフェクターで言えば、
ZOOM G3に近い感じですが、

BOSS GT-001の方が
コンパクトということです。


BOSS GT-001の機能の中でも目立つ特徴としては、


☆普通にシールドケーブルで
 エレキギターをつないだとしても
 単音弾きでMIDI情報に変換できるということで、
 ソフトウェアシンセを
 ギターで弾くことが出来る。

☆USBケーブル1本で2系統の音が使えてリアンプが出来る!

☆マイクのファンタム電源対応のXLR端子付き!

☆GT-100 Ver2.0と同レベルのサウンド。

☆2系統のエフェクトチェインで、
 2台のアンプを同時に使用したようなセッティングが出来る。

☆プロミュージシャンが作ったエフェクトパッチが
 BOSS TONE CENTRALでダウンロード出来る。

こんな感じです。


特に「単音弾きでMIDI情報に変換できる」
これが珍しくて良いなと思いました。

アレックス・ハッチングスのYouTube動画で
分かりやすく確認できます。


どんな人に?

パソコンとの相性が良いので、
パソコンでエレキギターの音を良く録音する人。

BOSS GT-001を
手元に置いて、手で操作するということで、
視力が悪い人にとって見やすい状況で
マルチエフェクターを
使えるのかもしれないです。

コンパクトということで、
足元にいろいろゴチャゴチャと置きたくない!
という人に良いと思います。

ですが、全部の機能を使うために
エクスプレッションペダルとか、
フットスイッチを追加していくと、
足元に置くマルチエフェクターと同じように
幅をとると思うので、

手元と足元に操作する機能を分ける。
というのが、BOSS GT-001の良い部分と
考えた方が良いのかもしれません。

慢性的な腰痛に悩んでる人。

今まで、足元に置く
マルチエフェクターを使ってた人で、
マルチエフェクター本体で音作りの設定をする時、
いちいち屈んでセッティングするので、
腰が痛い!イライラする!と思ってた人にも
手元で設定できるということで、
良いのかもしれません。


BOSS GT-001に興味のある方は、
こちらから

>>AmazonでBOSS GT-001を見る

>>楽天市場でBOSS GT-001の取扱店を見る

関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/1733-e67ad997

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。