歪みエフェクター ノイズをどうする?解決方法! - akitのギター部屋

歪みエフェクター ノイズをどうする?解決方法!

歪みエフェクター ノイズをどうする?解決方法!


ギターアンプとエフェクターペダル何個かつなぐ。
というような感じで、
使ってるような状態だと、

歪みエフェクターをオンにした時に
「サーーーー」とか「シャーーーー」
というようなノイズに悩まされることもあると思います。

そのノイズが気になって、
ギター演奏に集中できないというような人もいると思います。

ノイズが多いと
弾きたいフレーズも弾きづらい状態になることもあるので

解決方法を書いてみます。



☆シールドケーブルを変えてみる。

ノイズがやたらと多いなと思った時、
シールドケーブルを変えてみたら
ノイズが減ったことがありました。

ノイズが多いなと思ってたシールドケーブルの根本の
ハンダ付けされてる部分を
良く見てみたら、断線しかけてる状態でした。

断線しかけてノイズが多い状態が個人的には、
今までで多い感じです。



☆電化製品からエレキギターなどを遠ざける

電化製品のノイズがエレキギターの
ピックアップとかシールドケーブルから
乗っかって、ノイズが多くなってる場合もあるので、
遠ざけた方が良いです。

家でブラウン管のテレビを使ってた当時は、
テレビからのノイズが思いきり多かったので、
テレビから離れて弾いていました。



☆ノイズリダクションのエフェクターを使う

最近は、マルチエフェクターで
ライン録音する事がほとんどなので、
使うことは、ありませんが、
ギターアンプと歪みペダルというような
組み合わせで使ってた時に

YAMAHA NR-100という
ノイズリデューサーというペダルを使っていました。
ノイズを減らすことが出来る
エフェクターペダルです。

BOSSのオーバードライブのOD-2Rの
前か後ろに接続していろいろやっていましたが、
当時は使いこなせてなかった感じですが、

ノイズは減ります。

ノイズリダクションの仲間の
ノイズゲートが最初から付いた
歪みエフェクターというのもあります。

それを使うのもありだと思います。

過去記事です。これとかピッタリだと思います。
>>MXR M116 Fullbore Metalディストーションはノイズゲート付き!ノイズ対策


☆単純に歪みすぎ!

基本的に音を歪ませれば、
ノイズも多くなります。

歪みを少なくすれば、
弾きやすい状態になることも多いと思います。



☆電源を変えてみる

歪みエフェクターの電源を電池にすると
ノイズが減るみたいですが、
個人的には、そこまでやったことが無いです。
本当にこだわりたい人がやる方法だと思います。
優先順位としては最後だと思います。



個人的には、マルチエフェクターの
ZOOM G3とかZOOM G5を使うようになってから、
ノイズに悩むことは全く無くなりました。

ZOOM G5とG3

ZOOMのマルチエフェクターに付いてる
ズームノイズリダクション(ZNR)が
優秀だからです。

そのZNRのノイズを減らす効果が分かりやすい
動画があるので、聴いてみてください。
エレキギターとZOOM G3だけを使って
自分で弾いたものです。
ライン録音です。





この2つの動画がZNRの効き具合が分かりやすいと思います。
これだけ歪んでても
ノイズがバッサリカットされています。


ZOOM G3とZOOM G5のレビューブログをやっています。
興味のある方は、
こちらから

>>ZOOM G3の良さを伝えるレビューブログ


関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/1742-57ac9725