自転車の鍵の頑丈なワイヤーロックダイヤル式2つ注文してたのが届いた!感想 - akitのギター部屋

自転車の鍵の頑丈なワイヤーロックダイヤル式2つ注文してたのが届いた!感想

自転車の鍵の頑丈なワイヤーロックダイヤル式2つ注文してたのが届いた!感想


自転車を盗まれたくないという人には、
これから書く話は、
気になる話だと思います。

何日か前に
自転車の鍵を2つ注文したという記事を書いたんですが、

>>自転車のワイヤーロックでダイヤル式!通販で2つ注文してみた!長い&極太!

ワイヤーロック注文してたのが届いた

楽天市場のANSHIN屋@斉工舎から
ダンボールに梱包されて
頑丈なダイヤル式の鍵のワイヤーロックが届きました。

ダンボールを開けてみました。

ワイヤーロック2つ梱包の中身



2つのワイヤーロックの名前とスペックは、

SAIKO 
クリスタル・ジャック1800mm STN-1118
太さ10mm
1900円


キングコブラ KC-1112 120cm
太さ16mm
こっちはアウトレットの訳あり商品で
半額で1150円

これら2つですが、

まず、持ってみた感じは、
ズッシリしていて頑丈です。

ダイヤルの部分がデカイです。

特に極太のワイヤーロックの
キングコブラの方は、太さ16mm
重さが950gですが、

街中で暴漢に襲われた時に身を守るために
使えるんじゃないかというぐらい
どっしりしています。

キングコブラの方は、
ロック本体部にあるキングコブラの
ロゴステッカーがついてないということで、
アウトレット品ということだったんですが、

キングコブラダイヤルドアップ


一応、見ての通りダイヤルの両脇に
キングコブラというステッカーが貼ってありましたが、
シールの端っこが浮き上がってる状態でした。

接着剤で貼り直すか、はがしてしまえば問題無いです。

ワイヤーロックとしての機能的には
全く問題無いです。


クリスタルジャックの方は、
ベロクロテープが付属していませんと
販売ページには書かれてたんですが、
実際は、ちゃんとベロクロテープが付いていました。

ワイヤーロックにベロクロテープ

ベロクロテープとは、
ワイヤーロックをまとめてるテープのことです。

ちょっとワイヤーロックを伸ばしてみたんですが、
ワイヤーの構造上、
やっぱりベロクロテープがあった方が良いみたいです。

ベロクロテープがない状態で
ホルダーにつけて走ってる場合、
バラけてワイヤーが解けて
タイヤとかに絡まって事故を起こす危険性があると思うので、
ベロクロテープがあって良かったです。

逆にキングコブラのワイヤーは、
丸まったまま固まるような構造のワイヤーなので、
ベロクロテープが無くても良い感じでまとまっています。

ワイヤーロックのクリスタルジャックとキングコブラ

それぞれ自転車に取り付ける
ホルダー付きです。


とりあえず、頑丈なダイヤル式ワイヤーロックが家に届いて
思った感想は以上です。

また、それぞれのワイヤーロックの
細かいレビューを後で書くかもしれません。


自転車の鍵の頑丈なワイヤーロックダイヤル式2つ注文してたのが届いた!
でした。

自転車をどうしても盗まれたくない!という
ワイヤーロックの鍵でダイヤル式に興味のある方は、
こちらから

>>楽天市場で自転車のダイヤル式ワイヤーロックをレビュー件数順に見る

>>Amazonで自転車のダイヤル式ワイヤーロックを見る

関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/1797-b37bb0a5