水冷マット!水温調整された水が循環して睡眠時の熱中症対策! - akitのギター部屋

水冷マット!水温調整された水が循環して睡眠時の熱中症対策!

水冷マット!水温調整された水が循環して睡眠時の熱中症対策!


水循環マット?


面白いもの?珍しいものを見つけました。


記事を書いてる日は2014年7月23日で、
最近、寝苦しい夜が続いてる感じですが、

何が寝苦しいかというと
高反発マットレスとか布団などに
こもった熱が寝苦しさの原因だと思います。

その、こもった熱を解消するための
布団、マットレス、ベッドの上などに敷いて使う

水を循環させることができる
水循環マットを紹介します。
これです。




睡眠時の熱中症予防に!暑く寝苦しい熱帯夜もクールに涼しい♪ぐっすり朝まで熟睡!



布団とかベッドの上に敷いて
熱のこもりを解消するようなものとして
マット内を空気が通り抜ける
空冷の物は知っていますが、

水冷のマットは今回初めて知りました。
あるんですね!

その
水循環マットがどういうものか?というと、


☆ベッド、布団、マットレスなどの上に敷いて使うもの

☆マット内のシリコンチューブの中を水が循環する

☆そのマット内の水温を20度から48度に調整できる!

☆エアコンに頼らなくても良いので電気代節約になる!

☆シンプル操作で使えるのでお年寄りでも使える!

というものです。


ということは?

熱中症対策で、
暑い夏に快適に眠るためにはとても良いものだと思いますが、

マット内の水温を20度から48度に調整できる!
ということは、

冷やすことも温めることもできるということで、

一年中最適な温度に設定できるということだと
思います。

季節ものではないということです。


例えば、
冬の寒い時に電気毛布を敷いて寝てる人も
結構いると思いますが、

低反発マットレスとか高反発マットレスを敷いて
寝てる人の場合、

マットレスが燃えやすい素材ということで、
マットレスの上には直接
電気毛布を敷けないという事もあると思います。
(ウレタン系マットレスの説明の所に大体書いてあります。)


そんな時に
水循環マットであれば、
水温を暖かく設定して使えるということです。

水循環マットだったら
マット内のシリコンチューブの中を
温かい水が通り抜けるだけなので、

ウレタンマットレスが燃えるという危険性は、
全く無くなります。

電気毛布を敷くよりも
安全性的にも良いということになります。

今まで電気毛布を使ってた人にしてみれば、
眠ってる間に燃えるかもしれない!という
不安が減ると思います。


気になる部分といえば値段ですが、
ちょっと高めです。
送料無料で34800円です。

一年中使えるとか
エアコンを付けなくても良くなって
電気代が節約できるとか
寝てる時に扇風機を付けっぱなしにして
脱水症状になるということから避ける事ができるとか、
1日の3分の1は睡眠。とか
水循環マットを使ってるという
他の人よりも特別な体験ができるとか
何年間も使うことを考えれば、
値段的に納得できるかもしれません。


快眠できると思います。


水冷マットの水循環マットに興味のある方は、
こちらから




睡眠時の熱中症予防に!暑く寝苦しい熱帯夜もクールに涼しい♪ぐっすり朝まで熟睡!



ペットのための熱中症対策にも良いと思います。

関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/1821-aaefa1de