真空管 オーバードライブでギター用はこれ! - akitのギター部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真空管 オーバードライブでギター用はこれ!

真空管 オーバードライブでギター用はこれ!


エレキギターを弾いてる。
ギタリストに憧れてるという人は、
真空管の音の雰囲気に憧れてる人も多いと思います。

だいたいプロのギタリストが使ってる
ギターアンプは、真空管アンプが多いです。

ですが、プロのギタリストが持ってるような
大型のギターアンプの場合、
自分の部屋に持ってきて
エレキギターを弾いたとして、
使いこなせない人がほとんどだと思います。

自分の部屋に
大型の真空管アンプ、
巨大スピーカーがあっても困ります。

まともな音が出せなくて、
はっきり言って邪魔になります。
生活しづらくなります。


真空管の小型のギターアンプというのも
ありますが、

日本の狭い住宅事情だと隣近所のことも考えると
ある程度の音量で音を出すのが
ちょっと厳しい感じもします。

そこで、
真空管のオーバードライブです。


エレキギターからワウペダルで、
真空管のオーバードライブを
マルチエフェクターの手前につないで
使うような感じだと
真空管の雰囲気を取り入れながら
音作りが出来る状態になります。

マルチエフェクターから
ヘッドホンとかで聴けば近所迷惑にもならないです。


という感じで、
自分は、真空管の雰囲気に憧れてるので、
ベリンガーの真空管オーバードライブの
VT999を使っています。

ベリンガーVT999とVM1
左がVT999で右がVM1というアナログディレイです。
楽天市場で買ったんですが今調べると売り切れています。


VT999からZOOM G3とかG5に入力という感じです。

4980円で買ったものですが、
なんでこんなに安いのか分からないぐらい
使いやすくて、音も良くて
真空管のオーバードライブを気に入っています。

やっぱり真空管風のオーバードライブと
実際、真空管を使ってるオーバードライブは音が違います。

使ってみれば分かります。


家には真空管のギターアンプはありませんが、
真空管を使ってる機材が3つあります。

ZOOMのC5.1tというオーディオインターフェイスと
ZOOM G5とベリンガーVT999です。

気のせいかもしれませんが、
真空管の機材が増えていくたびに
プロギタリストの音に近づいていってるような、
気分になっています。


今、在庫がある
真空管 オーバードライブでギター用として


☆MAXON オーバードライブ TOD9

☆VOX Tone Garage Series
 Straight 6 Drive

☆MAXON RTO700

☆MAXON RTD800


という真空管のオーバードライブがありますが、

選ぶとすれば、

真空管の雰囲気。
デザイン的に見た目で分かりやすく
真空管が入ってますよ!という感じの

VOX Straight 6 Driveが良いと思います。



>>楽天市場でVOX Straight 6 Driveの取扱店を見る


VOX Straight 6 Driveがあれば、
真空管気分に染まる事ができると思います。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/1854-f83cfec0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。