エフェクターを自作の本はこれ! - akitのギター部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エフェクターを自作の本はこれ!

エフェクターを自作の本はこれ!


エレキギターを長い間弾いてると
エレキギター内部の回路の
ハンダ付けとかも自分でやるようになって
自分でコンデンサーを付けてみたりして、
電気回路にも興味が湧いてきて

自分でファズのエフェクターとかも
作りたくなってくると思います。

自分の場合、作りたくなって
10年ぐらい前にファズを作ったんですが、

その時にファズフェイスに似たような回路の
ファズを作ったんですが、

とりあえず、ファズの演奏動画を見てみてください。
自分でエレキギターを弾いてみたものです。




このファズは、
ファミコンの電源アダプターの接続する部分とか
ミニコンポ、ギターアンプ、
ビデオデッキなどからハンダゴテで
外してきた抵抗、コンデンサー、ボリュームポット、
ケーブルなどを

その当時のSONYのMDケースに
内蔵して作ったものです。
ガラクタファズです。

その当時サウンド&レコーディングマガジンというのを
毎月買ってたんですが、

その中の毎月のコーナーで、
エフェクター作りのコーナーがありました。

そこに載ってたファズフェイスに似た回路を基準として
トーン回路とかバッファ回路とか、
ベースブーストとかを組み合わせて
自分で改造したものです。


今、同じものを作れるか?と言われれば、
エフェクターを自作する熱が冷めたので、
難しい感じですが、

本当にエフェクターを作りたい!と思った時には、
こんな感じでエフェクターが作れるものです。

このファズの手本になった物が
この本にまとめられて書かれています。

畑野貴哉さんの
リットーミュージック / 土日で作れるオリジナル・エフェクター

この本の中の「Fuzz Master」が
動画の中の自分で作ったファズの基準になっています。


土日で作れるオリジナル・エフェクター には
PART1と2がありますがFuzz Masterは1に載っています。

エフェクターを自作することに
興味のある方は、
こちらから

>>楽天市場でエフェクター自作の本をレビュー件数順に見る

>>Amazonでエフェクター自作の本を見る


関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/1869-3f34e1c9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。