デング熱 寝てる時に蚊に刺されないための予防に蚊帳(かや)! - akitのギター部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デング熱 寝てる時に蚊に刺されないための予防に蚊帳(かや)!

デング熱 寝てる時に蚊に刺されないための予防に蚊帳(かや)!


2014年9月11日で
デング熱に感染した人が100人を越えたということで
ニュースにもなっています。

基本的に、ほとんどに人は
東京の代々木公園あたりで、
デング熱のウイルスを持った蚊に刺されて
デング熱が発症ということみたいですが、

自分が住んでる青森県の人も
デング熱に感染した人がいて
その人は8月に代々木公園に行ってたということで、

青森県に住んでる自分がデング熱に感染するか?
といえば、可能性は相当低いですが、
全くの無関係とも思いづらいということで、
気にはなります。

人から人は感染しない。
デング熱ウイルスを持った蚊に刺されて
デング熱に感染するということで、


デング熱は1回め感染した時よりも
2回めに感染した時の方が重症化しやすい。
命にかかわるという話もあるので、

できれば1回でもデング熱に感染したくないです。

蚊が生きてる
11月の初め辺りまでは気をつけた方が良いそうです。


そこで、テレビとかで、
デング熱に掛からない為の予防として
あまり肌を出さないようなものを着るとか
虫除けスプレーとか蚊取り線香、蚊取りマットなどを
すすめてることが多いですが、

寝てる時にどうするか?

というのが個人的には気になりました。


寝てる時に虫除けスプレー、
蚊取り線香も良いですが、

昔ながらの蚊帳(かや)も良いじゃないかと
思いました。

蚊帳(かや)というのは、
蚊に刺されないようにするために
布団などの上、まわりを囲う
網の部屋のようなものです。

自分も子供だった小さい時は、
蚊がいる季節は、その蚊帳の中で
眠っていました。

蚊帳の中に入る時は、
蚊が蚊帳の中に入らないように
バサバサっと蚊帳のすその部分を
払ってから中に入るという感じです。

家で使ってたのは、
部屋の四隅にひもでぶら下げるようなタイプでした。

蚊帳であれば
眠ってる時に蚊に刺されづらい状態に
できると思います。

デング熱に感染する確率も低くなると思います。

どうしてもデング熱になりたくない!
という人には蚊帳(かや)が良いと思います。


今、蚊帳を楽天市場とかAmazonで見てみたら
いろんなタイプがあります。

家で使ってた蚊帳(かや)は四隅にぶら下げる
ちょっと面倒なタイプでしたが、

ワンタッチタイプのテントのような
蚊帳もあります。

赤ちゃん用、ベビーカー用、
アウトドア用とかいろいろあります。

ワンタッチタイプの蚊帳の方が準備が楽だと思います。

蚊帳というのは、
虫除けスプレーとか蚊取り線香と違って
1回手に入れれば毎年使えるようなものなので、

全部を虫除けスプレーとか蚊取り線香で、
蚊に刺されるのを予防するよりは、
経済的で安全なんじゃないかなと思います。


蚊帳に興味のある方は、
こちらから

>>楽天市場で蚊帳をレビュー件数順に見る

>>Amazonで蚊帳を見る

関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/1880-dafd719e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。