ギターマガジンコンテスト2014第一次審査結果を見た感想! - akitのギター部屋

ギターマガジンコンテスト2014第一次審査結果を見た感想!

ギターマガジンコンテスト2014第一次審査結果を見た感想!


ギターマガジンの2014年10月号は
ギターコンテスト
第一次審査の結果が載ってるということで、
自分も参加してたので
楽天ブックスに注文してて
家に届きました。

ギターマガジン2014年10月号

早速、214ページの結果を見たんですが、


ギターマガジンコンテスト2014
第一次審査結果
は、

落ちました。

落ちました。

今年も落ちました。


こんな感じでハッキリすると
ガクッときます。

落ち込みます。


自分のギター演奏が響かなかったということです。


2014年のギターコンテストの参加者が
224名で第一次審査合格者が27名

自分が参加した部門の
Fallen Angelのクリエイティブ部門は、
参加者が73名で通過者が8名だそうです。

狭き門です。


ギターマガジンのギターコンテストは、
毎年参加していますが、

1回だけ2005年?に賞をもらったことがあるんですが、

これだけ通過できないと、

どうすれば通過できるのか分からなくなってきました。


2005年?はどんな気持ちで参加してたのか
そんなに気分の違いはないと思うんですが、

通過できなかったということは、

単純に練習しろ!ということだと思います。


自分に特に足りない所は、
リズム感だと思うので、来年に向けて
リズム感を鍛えます。メリハリです。

ということで、
リズム感が凄いということで、
ドリーム・シアターのジョン・ペトルーシとか
エクストリームのヌーノ・ベッテンコートとかを
最近は良く聴いています。

20年ぐらい前に発売されたCDです。

やっぱりプロの演奏を聴いてると、
自分のギター演奏は、どうしても劣ってるなと
思ってしまいます。

どうすれば聴いてる人に楽しんでもらえるか?を
考えなければいけないと思っています。

これがプロと並べても凄い!と思えるような
ギター演奏をしなければ、
ギターマガジンのギターコンテストで、
合格するのは厳しいと思います。

とにかく教則本とかも見ながら練習します。


ギターマガジンに興味のある方は、
こちらから

>>楽天市場でギターマガジン関連本を見る

>>Amazonでギターマガジン関連の本を見る

関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/1883-78ab59b0