BOSS BD-2Wオーバードライブの音を聴いた感想! - akitのギター部屋

BOSS BD-2Wオーバードライブの音を聴いた感想!

BOSS BD-2Wオーバードライブの音を聴いた感想!


2014年の9月末に発売されるということで
最近ちょっと気になってる
オーバードライブエフェクターの

Waza Craft Series(技クラフトシリーズ)

オーバードライブBD-2Wの音を
YouTubeで聴いてみました。

こだわり派のオーバードライブエフェクターです。

原型のBD-2は、Amazonとかで見ると分かりますが、
BOSSのオーバードライブの中では、
レビュー件数の多い
結構売れてるオーバードライブです。


YouTubeでは、何本か見て
原型のBOSS BD-2とBD-2Wの比較動画とかも
見たんですが、

特にイケベ楽器店の比較動画を
見た限りでは、個人的な感覚では、

元々のBD-2に比べて
BD-2Wは低域寄りの音だなと思いました。
音に張りが出て音の重心が下がった感じです。

歪みの質も違う感じがしました。

BOSS BD-2Wには、
BOSS BD-2と違って
SとCの
スタンダードモードとカスタムモードを
切り替えるスイッチがありますが、

Cのカスタムモードにすると
更に低域寄りな音の感じになっています。


BOSS BD-2WとBOSS BD-2では、
結構、音の違いがあるなと思いました。

音だけを聴いた限りでは、
別物と考えた方が良いかもしれません。


やっぱり
BOSS BD-2Wは、
1個1個パーツをこだわって選び抜いた
完全ディスクリート回路で
質が違うということで、

中身が違うのが、
良い意味で音に違いが出てるんだと思います。


BOSS BD-2を現在、持ってる人、
良さを知ってる人は、
その延長線上で、BOSS BD-2Wも気になるかと思います。


BOSS BD-2Wに興味のある方は、
こちらから

>>楽天市場でBOSS BD-2Wの取扱店を見る


これはBOSS BD-2です。




関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/1890-97f00fa8