ギター 指を鍛える道具はこれ! - akitのギター部屋

ギター 指を鍛える道具はこれ!

ギター 指を鍛える道具はこれ!


ギターを弾き続けてると
誰もがぶち当たる壁だと思うんですが、

もうちょっと
指それぞれが独立して
自由自在に動けばいいのになぁ
思うことがあると思います。

特に薬指と小指

ギターの弦を押さえるといっても
なかなか力が入りづらいと思います。

自分は、趣味で24年間
エレキギター弾いていますが、
自分の中では、
自由自在という感じではないです。
今でも意識して練習中です。


ギターの指を鍛える方法は、
いろいろあると思いますが、
一番、良いのはギターを抱えて、
とにかく時間があれば弾くことだと思いますが、

朝起きてから夜寝るまで、
ギターを抱えていられる人というのは、
他にやることもあるので、
ほとんどいないと思います。

ギターのプロであっても、
いろんな仕事があるので、
起きてる間、ギターを持ち続けるというのは
無理だと思います。

特に一般的な仕事をやってる人、
学生は、
起きてる間、ギターを持ち続けるというのは
難しいと思います。

ということで、
ギターを持たなくても
スキマ時間で、
ギターの指を鍛える道具として、

ハンドグリップとか、ゴムボール的な物とか、
ゴムチューブ的な物とか
鉄アレイ的なものとかありますが、

特にと言われれば、
ギターの指を鍛える道具として、

Planet Waves VARIGRIP
(バリグリップ)
が良いと思います。

バリグリップの特徴としては
4本の指をそれぞれ独立して鍛える事が出来る道具です。

バリグリップは、

更に4本の指に対応する
バネのテンションを調節ネジで、
それぞれ変える事が出来ます。

バネのテンションのバランスを
変えることが出来るということです。

バリグリップであれば、
かばんから、ポケットから取り出して、
スキマ時間で、
ギターの為の指の筋力を鍛えることができます。


バリグリップの他にも
4本の指を独立して、それぞれで鍛える事ができる
道具もありますが、
バネのテンションが固定されてるのもあるので、

その点、バリグリップは、
バネのテンションを変えることができるので、
便利だと思います。


もう一つのギターの為に指を鍛える理由


ギターを弾いてて悲しいことといえば、
前に弾けてたフレーズが弾けなくなってた時だと思います。

それは、ただ忘れてるだけなのか、
指の筋力的に弱ってしまって
弾けなくなるか、いろいろ理由があると思いますが、

指の筋力の場合は、
暇さえあればギターを弾くか、
他のことで鍛えるかしかないと思います。

そんな人に
Planet Waves VARIGRIP
(バリグリップ)
です。

指の筋力が鍛えられて、
ギターが今までよりも楽に弾ける状態になると思います。


ギターの指を鍛える道具に興味のある方は、
こちらから



>>楽天市場でPlanet Waves VARIGRIPをレビュー件数順に見る


関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/1913-936420ae