ギター初心者の練習 コードチェンジ!スムーズにする方法! - akitのギター部屋

ギター初心者の練習 コードチェンジ!スムーズにする方法!

ギター初心者の練習 コードチェンジ!スムーズにする方法!


あの1曲弾いてみたい!という気持ちで、
ギターを弾き始めて、

ギター初心者がつまずくポイントといえば、

コードチェンジです。

コードとコードの切り替わりです。

コードの切り替わりがスムーズでないと、
流れが止まってカッコ悪いですよね!


自分はギターを趣味で24年ぐらい弾いていますが、
一気に一曲丸ごとコード進行、
コードチェンジを覚えろと言われても
24年弾いてても難しいことです。
スムーズには出来ません。


ギター初心者の練習で
コードチェンジをスムーズにする方法としては、

やることを絞り込む。

やらないことを決めるということです。


まず、最初は、ある曲の一部分でも良いし
適当に2つのコードを選んで、
その2つのコードを行ったり来たりの練習が良いと思います。


4小節でコードチェンジをする。

2小節でコードチェンジをする。

1小節でコードチェンジをする。

2分の1小節でコードチェンジをする。


という感じで、徐々に短いタイミングで
コードチェンジする練習するとよいです。

小節が少なくなるとコードチェンジが激しくなって
難しくなると思います。


例えば、1弦から6弦まで全部指で押さえる
バレーコードで、5フレットあたりで、

コードAからコードD
コードAからコードDの繰り返し。

という練習です。


6弦ぜんぶを押さえる、
バレーコードが難しいという人は、
弦を押さえる指を単純化してパワーコードで、

コードAは、6弦5フレットと5弦7フレット

コードDは、5弦5フレットと4弦7フレット

という感じでも良いと思います。


それでも難しいという人は、
最初は1本の弦を押さえるだけでも良いです。


慣れてきたら、
コードの数を増やしたり、
難しいコードに変えてみたり、
いろんなテンポ、いろんなリズムで、
やってみるのも良いと思います。

今、ギターをスムーズに弾いてる人たちは、
これを通り抜けてきた人たちです。

最初はぎこちなくても、
徐々にスムーズに弾けるようになってきます。


人は、一度にやることがいろいろあると
パニックになって動けなくなるものです。

やることを絞り込んで、
ステップを小さく、ゆっくり丁寧にやるのが
コツです。


ギター初心者の練習 コードチェンジ!スムーズにする方法!
でした。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/1916-31cbc02e