エフェクターの買い時は? - akitのギター部屋

エフェクターの買い時は?

エフェクターの買い時は?


エレキギターを弾いてる人にとっては、
エフェクターは、
エレキギターの音作りの可能性を広げられて、

エフェクターを手に入れるたびに更に
エレキギターを思い切り弾きたい!!
という気分になって

テンションが上がるようなものだと思います。


だからといって、
エフェクターが、いっぱいあれば良いというものでもなく、
エフェクターをいじることに集中しすぎて、
エレキギターを思い切り弾きたい!!

ということから
どんどんズレていく可能性もあります。


ですが、エフェクターは、やっぱり、
エレキギターを引き続けていく上で、
重要です。


なので、エフェクターの買い時を書いていきます。


答えとしては、
自分が欲しいと思った時。必要だと思った時です。


だれだれが持ってるからとか、
人に言われたからとかではなく、

自分が、
欲しいと思った時。必要だと思った時です。


エフェクターを買う時に思うことは、

もうちょっと待っていれば、
もっと安く買える状態になるんじゃないか?とか

いつでも買える!今じゃないな!今回はやめておこう!とか

欲しいと思ってたけど、本当に必要か?
今まで使ってたものでどうにかしよう!とか、

いろいろ他にも考えると思います。


有名なメーカーのエフェクターで大量生産されてるものとか、
発売したてのものだったら、
手に入れやすいと思いますが、

個人的に、こんなことがありました。
1つめ!

家には、
ベリンガーの真空管オーバードライブの
VT999という物があるんですが、

VT999は自分の場合、送料込みで4980円で手に入れました。


その流れで同じメーカーの
ベリンガーのアナログディレイの
ヴィンテージタイムマシンVM1を
送料込みで3580円で手に入れました。

それぞれ発売から5年ぐらい経ってから買いました。


このVT999とVM1は、
Amazonとか楽天市場で
調べてみると分かりますが、
今、手に入れようとしても値段的に高くなってたり、
手に入りづらくなってたりしています。

自分のブログに
VT999とかVM1が入ったキーワードで、
記事を見に来る人がちょこちょこいて、
気になってる人がいるみたいですが、
今は手に入りづらくなっています。

自分が買った時は、
なんで、こんなに安いんだ?
安すぎる!あやしい!でも欲しい!
真空管のオーバードライブだったり、
アナログディレイだったりで
家にない種類のエフェクターだったということで、
思い切って買いました。

あの時、思い切って買って良かったと思っています。


今は、メインのオーバードライブだったり、
アナログディレイになってるので、
買って良かったと思っています。

値段以上の価値を手に入れてると思っています。


これが、1年ズレてたら値段的に手に入れられなかった
感じです。


欲しいと思った時。必要だと思った時に買っておいた方が、
結局良いと思います。


その逆で失敗した事もありました。

個人的に、こんなことがありました。
2つめ!


2013年12月頃のある期間、
VOXとジョー・サトリアーニがコラボした
ディストーションペダルが、
異常に安かった時がありました。

赤いエフェクター!フットスイッチが2つ!
見た目がカッコ良い!

送料込みで3980円!

欲しい!!でも、

投げ売り?
あやしい?
何か裏があるに違いない!

ということで、その時は買うのをやめたんですが、
今、そのディストーションペダルの
VOX satchurator JS-DSの値段を見てみると
13000円ぐらいで売られています。

その時は、期間限定とは言いながらも、
ずっと3980円で売られるんじゃないかと
勝手に思い込んでいました。

なんで3980円の時に買わなかったのかと
ちょっと後悔しています。

多分メーカーの戦略として、安い値段で買ってもらって
口コミを広げたかったんだろうなと、
今だったら考えることができます。

欲しいと思ったエフェクターは、
同じ状態のままで、ずっとそこにあるわけではない!
ということです。

欲しいと思った時。必要だと思った時に買っておいた方が、
結局良いと思います。


エフェクターの買い時は?でした。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/1963-a08ef5bf