エフェクターの順番 イコライザーはどこにつなぐ? - akitのギター部屋

エフェクターの順番 イコライザーはどこにつなぐ?

エフェクターの順番 イコライザーはどこにつなぐ?


イコライザーにも
パラメトリックイコライザーとか
グラフィックイコライザーとかがありますが、

エレキギターのエフェクターで
イコライザーといえば、
一般的にはグラフィックイコライザー
通称グライコだと思います。

コンパクトエフェクターの
イコライザーは、エレキギターを弾くためには、
無くても良いですが、
あったらあったで細かい音作りが出来ます。

今までは気に入らなかった
エフェクターの組み合わせであっても、
イコライザーを使うことによって、
相性が良くなる可能性があります。

いろんな余計なエフェクターを買いまくるよりも
イコライザー1つあった方が、
音作りが楽になるかもしれません。


イコライザーの特徴として2つ!

☆ギターとギターアンプ、
 他のエフェクターとの相性、調子を合わせるために
 ある帯域を削ったり増やしたりして微調整する。
 音を作りこむ!


☆ある帯域の音量を強調してトーンブースター的に使う。
 トレブルブースターとかミッドブースターとか
 高域、低域を持ち上げて中域を削って
 ドンシャリサウンドとかです。
 思い切り音に癖をつける!

この2種類だと思います。


それで、エフェクターの順番として
イコライザーはどこにつなぐか?を書いていきます。


例えば、
こんな感じにギターアンプにエフェクターが
連結されてるとします。


エレキギター→ワウペダル→オーバードライブ(歪み)→
ディレイ→リバーブ→ギターアンプ(クリーンな設定)


基本的な考え方として、
自分がイコライザーをつなぐ場所は、

☆ワウペダルとオーバードライブの間

☆オーバードライブとディレイの間

この2ヶ所です。


簡単にいえば、オーバードライブなどの
歪み系の前後につなぎます。

イコライザーを使えば、
歪みの質がコロコロと変わります。

感覚としては、ワウペダルと同じような感覚で
つなぐ感じです。

イコライザーはフィルター!


イコライザーを使えば、
エレキギターを別の物に持ち替えたかのような
音の変化も作り出すことができます。

ワウペダルの歪み系のエフェクターの前後で
音の雰囲気が変わりますが、
イコライザーも好みでつなぎ変えてみるといいと思います。

ガラッと音の雰囲気を変えることができるので、
ライブであれば、いろいろと使う場面があると思います。


イコライザーは無くても良いがあったらあったで使えます。


エフェクターの順番 イコライザーはどこにつなぐ?
でした。


ギター用のイコライザーに興味のある方は
こちらから

>>楽天市場でギター用イコライザーをレビュー件数順に見る

>>Amazonでギター用イコライザーを見る



関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/1984-cea02915