エレキギター チューニングで弦が切れる!対処法 - akitのギター部屋

エレキギター チューニングで弦が切れる!対処法

エレキギター チューニングで弦が切れる!対処法


エレキギターのチューニングをしただけで
弦が切れるという状態は、
ギターを弾き始めた頃は良く切れていました。

エレキギターの構造があまり分からないとか
エレキギターに慣れてない時に

チューニングで弦が切れる!?

なぜだ????

という感じになっていました。

特に一番細い1弦!009!!


自分の場合、

エレキギター チューニングで弦が切れる!という時は、


☆単純に感覚だけでチューニングをしようとして
 弦を巻きすぎて音程が上がりすぎて切れる。

☆買った時からブリッジ部分の部品の完成度が悪かったり
 エレキギターを弾いていく内に
 ブリッジ部分に尖った部分が出来てて、弦が切れる。

☆弦を張る時にチョーキングをして
 弦を伸ばしてチューニングを安定させると思いますが、
 チョーキングのしすぎで弦が切れる。

☆ナット部分に尖った部分が出来てて弦が切れる。

☆ギターペグの弦を通す穴に尖った部分があって切れる。


こんな感じだと思います。


対処法としては、


☆エレキギターのチューニングの時はチューナーを使って
 6弦側から徐々にゆっくりとチューニングしていく。

☆金属の尖った部分を紙やすりで形を整える。

☆どこまでやっていいかチョーキングの力加減に慣れる。



個人的に頻繁に起こってた状態は、

ブリッジ部分に尖った部分が出来てて弦が切れるという状態です。
ブリッジ側で切れるということです。

安いエレキギターだったからかもしれません。
(品質が良くなかった)


なので、
そういう時は、目の細かい紙やすりで形を整えていました。

水をつけて磨けるタイプの紙やすりです。


尖った部分を整えれば
弦がチューニングだけで切れるということは
少なくなると思います。

弦が切れにくくなれば、
弦の維持費も安くなって、経済的にも良くなって、

すぐ弦が切れるんじゃないかという不安も
少なくなって、
思い切りエレキギターを弾く気分になると思います。

弦が切れて困ってる人はやってみてください。


エレキギター チューニングで弦が切れる!対処法
でした。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/2005-329c600d