ワンダと巨像 とりあえず馬で草原を突っ走る! - akitのギター部屋

ワンダと巨像 とりあえず馬で草原を突っ走る!

ワンダと巨像 とりあえず馬で草原を突っ走る!


ワンダと巨像


PS2のゲームソフトの
ワンダと巨像を中古で手に入れました。

つい最近、中古で買った
PS2のICOをやってたんですが、
クリアして、
最後の方は、悲しい気分になって
泣きそうになりました。

感情が揺さぶられました。

この感覚はなんだろうか?と思って、

ICOのゲームの雰囲気が独特で、
面白かったということで、
この流れのゲームがないかなと調べたら

ICOを作った制作チームが
ワンダと巨像というゲームも作ったということが分かって

Amazonとかのレビューを見てみると
ICOをやってワンダと巨像をやるという
流れの人が多いみたいなので、

自分もワンダと巨像を買ってやってみました。
感想です。

ワンダと巨像は2005年の作品です。
10年前のゲームです。


ワンダと巨像のゲーム内容は、
簡単に言うと、


魂を失った少女が一人。

その少女の魂を取り戻すためには
ワンダと巨像の世界に散らばってる
巨像を倒さなければいけない!

だが、巨像だけに
馬鹿デカイ!!

不気味。

何なんだ?これ?

どうやって倒す?

不思議な剣で光を当てて弱点を探して…。

という感じで、
巨像を倒していくゲームです。

相棒は、馬のアグロ。

主人公はワンダ。


巨像を倒すゲームなので、
早速、最初の巨像を倒しに行きました。

ですが、

コントロール方法が難しいのと、
ゲームにも馴れてないということで、
すぐ、死にました。

何回も。


これは、まず、ワンダと巨像というゲームに
馴れないといけないということで、

とりあえず、

馬のアグロに乗って、
フィールド上を探検することにしました。

そういえば、
家には、馬に乗って走るようなゲームが
今まで無かったので、

馬に乗って突っ走ってるだけでも
独特な気分で気持ちが良いです。

馬で走ってるうちに
見晴台(セーブポイント)を5つぐらい見つけたので
セーブしてみました。

セーブしていくと
マップ上に見晴台(セーブポイント)が
表示されるようになる感じです。

説明書を見たら
フィールド上に食べれるものがあるということで、
探してたんですが、

とかげ?は、20匹ぐらい
尻尾を集めました。

説明書には果物と書かれてるんですが、
果物は今の時点では見つけられませんでした。

そうこうしてるうちに、
コントローラーの操作方法にも馴れてきて、

巨像を倒すことにしました。


このゲームの第一の難関は、
個人的には、

巨像につかまりながら剣を突き刺すことだなと
思いました。

最初に巨像と向き合った時には、
訳がわからない状態で、
巨像に踏み潰されてたんですが、

コントローラー操作に慣れてからは、
スムーズに攻撃出来るようになりました。

足元に2撃!!

巨像の頭まで登って行って
貯め斬り!!

なんとか倒せました。


こんだけデカイ巨像を倒すというのは、
気分が良いです。

このゲームの気持ちよさは、
ココだなと思いました。

多分、この調子で他の巨像も倒していくと思いますが、

最初に巨像と向き合った時には、
訳が分からなくて
どうやって倒すんだ?という感じで、

これは、面白いのか?と思ってたんですが、

一体目の巨像を倒せたら、
面白くなってきました。

ワンダと巨像は、
やっぱり、ICOの流れがあって、
独特な雰囲気があって、
ゲームの世界に引きこまれます。

ICOをやって面白かったという人は、
ワンダと巨像もやってみた方が良いかもしれません。

楽しめると思いますよ。

ちなみに自分は
楽天市場のブックオフオンラインで、
ワンダと巨像を498円で買いました。


ワンダと巨像 とりあえず馬で草原を突っ走る!
でした。


ワンダと巨像はPS3版もあります。


ワンダと巨像に興味のある方は、
こちらから

>>楽天市場でワンダと巨像の取扱店を見る

>>Amazonでワンダと巨像を見る



関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/2037-8eca0030