遅発型フードアレルギーの本を買って呼んだ感想! - akitのギター部屋

遅発型フードアレルギーの本を買って呼んだ感想!

遅発型フードアレルギーの本を買って呼んだ感想!



自分が読んだのは、

その「不調」、あなたの好きな食べ物が原因だった?
澤登雅一


という

遅発型フードアレルギーの本です。

遅発型フードアレルギーの本



なぜ、読むことになったか?
ですが、

現在、41歳で今までフードアレルギー
(食物アレルギー)らしきものは一切なく、

好き嫌いはあっても
全く食べれない食べ物というのは、
今までは無かったんですが、

最近、ふきのとうの天ぷらを食べて、

のどがイガイガ状態になったり、
気分が悪くなったり、
呼吸も息苦しいというような状態になりました。

毎年食べてたのに。

ふきのとうなのか?
天ぷら粉なのか?
天ぷら油なのか?

インターネット上で、
調べてみても
ふきのとうの天ぷらを食べて、
アレルギー症状が出た人が結構いるみたいです。

そのうち、
フキを茹でてるニオイでも
息苦しい感じになってみたり、
これはなんだ?

という感じです。

ふきのとうはキク科。

カモミールティーのカモミールも
キク科。

他のキク科の物も食べれないのか?と
不安になりました。


それで、今までは食物アレルギーは関係なかったんですが、

急に関係のあることになってしまいました。


それで、フードアレルギー(食物アレルギー)の
情報を知りたいと思って
インターネット上をいろいろと見てたんですが、

やっぱり一冊なにか必要だなと思って、

食物アレルギーの本を探してたんですが、


その「不調」、あなたの好きな食べ物が原因だった?

というタイトル!


自分のことを言われてるような感じがして、

買ってしまいました。


本当は一般的な食物アレルギーの本を
手に入れようとしてたんですが、
遅発型フードアレルギーの本を選びました。


食物アレルギーには、
即時型フードアレルギーと
遅発型フードアレルギーがあるそうです。

即時型は、言葉のまんま
食べ物を食べてすぐ症状が出るもので、

遅発型は、
食べ物を食べて数時間から数週間掛かって
やっと症状が出てくる
フードアレルギーだそうです。

この本を買って初めて
遅発型フードアレルギーというのを意識しました。


その「不調」、あなたの好きな食べ物が原因だった?

というタイトル通り
普段良く当たり前に食べてる食品が原因で
遅発型フードアレルギーになる人も多いそうです。

分かりやすいものでいえば、
乳製品とか卵です。

好きなものを連続的に食べていって
アレルゲンがいっぱいいっぱいになって、

アレルギーが爆発!という感じです。



この本の中に
遅発型フードアレルギーで起こる症状が
20個書かれてあるんですが、

自分の場合、14個当てはまっていました。

自分にも遅発型アレルギーが関係ありそうです。


あと、この本を読んで初めて知ったんですが、

食物アレルギーにも

食べ物自体のアレルギーと
腸粘膜の破綻でアレルギー症状が
爆発的に出る場合があるそうです。

腸粘膜の破綻。

言葉の響きが恐ろしいです。


腸には免疫機能の7割があると言われてるので、
腸内環境は、本当に大事なんだと思います。


この本を読んでいくと、
普段食べてる、あの食べ物もこの食べ物も
アレルゲンになってるんじゃないか?
という気分になってきます。

遅発型フードアレルギーを調べる方法もあるみたいですが、


慢性疲労、便秘、下痢、
めまい、頭痛、腰痛肩こりなどの関節痛、
アトピー性皮膚炎など、

この不調は、
遅発型フードアレルギーか?と気になってる人は、
ちょっと読んでみた方が良いかもしれません。



遅発型フードアレルギーの本を買って呼んだ感想!
でした。


遅発型フードアレルギーの本に興味のある方は、
こちらから

>>楽天市場で遅発型フードアレルギーの本を見る

>>Amazonで遅発型フードアレルギーの本を見る


関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/2039-1256052d