病院通いで疲れた!でもちょっと元気になった! - akitのギター部屋

病院通いで疲れた!でもちょっと元気になった!

病院通いで疲れた!でもちょっと元気になった!


最近、このブログの記事を
約1週間ぐらい書けていませんが、

書ける状態ではありませんでした。

6月10日から
今日の15日まで3回病院に通いました。

自分の病気で、
逆流性食道炎の疑いで
行ったんですが、
2つの病院に行きました。

近所のクリニックと
総合病院です。

総合病院の方は時間外の
救急外来でした。

朝5時頃です。

いつもと違うような感じで、
あまりにも胸やけが酷く、
あまりにも胸が痛くなって
そんな感じになりました。


現在、41歳ですが、
今までほとんど病院に通うような
習慣がありませんでした。


ということで、

病院は行きづらい場所。

病院は怖い場所。

病院は病気が集まってる所。


という感じで、良い印象が無かったです。


ですが、我慢できる病気と
我慢できない病気があります。

自分でどうにかしようと思って、
色んな本を買って知識を得たり、

サプリメントでどうにかなるんじゃないかとか、

市販薬で治るんじゃないかと
いろいろやってるうちに
酷くなりました。

もう一回

酷くなりました。


どんな感じで酷いかといえば、

☆胸やけが酷い

☆胸がジワジワ痛い

☆息苦しい

☆痛いので同じ場所に黙ってられない感じ

☆生活の質が下がる

☆何事もやる気がでない

☆喘息のような変なせきが出る

☆胃酸が逆流するのが怖くて好きなものが食べられない

☆食が細くなっていく

☆寝る時に横になると胃酸が逆流して眠ってられない

☆睡眠障害

☆腰が悪いのに姿勢を正して常に座ったり立ってないといけない

☆のどがイガイガしてやたらと乾く

他にもありますが
こんな感じです。


睡眠時間が1時間半とか
布団でただ目をつぶるだけ。寝られない!
という状態まで追い込まれました。

足元はフラフラです。
頭はボーっとしています。

眠いのに胃酸が逆流して痛いので
寝れないという感じです。

普通はリラックスする体勢、寝るという状態が
苦痛の状態になるというのは、
地獄です。


ついに我慢できなくなって、
6月10日
母親に連れられてタクシーで病院に行きました。

病院に行ってみたら
病院は、怖いところでも
行きづらい雰囲気でも
病気が集まってるような感じもなく
入りやすく清潔な場所でした。


もうちょっと早く行っても良かったかなと
思いました。

それも自宅の近所にありました。

いろいろあって10日から
15日の今日まで3回病院に行きましたが、
なれないことをやるというのは
疲れるものです。

レントゲン、血液検査、心電図など
やりましたが、
15日の今日結果が出たんですが、
異常なしだそうです。

?????

こんなに胸が痛いのに、

これらの検査機器では、
異常なしということだと思います。


それで、今は、
胃酸を強力に抑える新しい薬のPPI
ネキシウムと

緊張、不安を抑える薬の
リーゼ5mgを飲んでいます。

長時間の胸の痛みで神経過敏になって
ストレス、不安になってたということで、
リーゼ5mgということだろうと思います。

薬を飲んで、
6月10日の状態に比べたら
明らかに調子が良いです。

あと、病院の薬というのは、
結構、安く手に入るんですね!!

ちゃんと分かりやすく体に効いてる感じもあります。


病院に行くということが
今までよりは、抵抗感が無くなりました。

でも、やっぱり待ったり、
頭がボーッとしてるのに
先生に自分の症状がちゃんと伝わるかどうかとか、
人の目があったりするので疲れます。

今日、薬を28日分もらってきたので、
次、病院に行くとすれば、
約、1か月後ということになります。

それまでに健康体になってれば良いですが、
どうなるか?

あとは、内視鏡検査をどこでやるか
調べないといけません。

内視鏡検査をやらないと
逆流性食道炎を特定できません。

近所で内視鏡検査ができる病院を調べます。


こうやってブログの文章を書いてるということは、
ある程度、元気になったということです。

やっぱり健康は大事です。
生活の仕方を変えないといけないなと思いました。


病院通いで疲れた!でもちょっと元気になった!
でした。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/2041-d0d7991c