ウリ・ジョン・ロートの機材 自動チューニングシステム! - akitのギター部屋

ウリ・ジョン・ロートの機材 自動チューニングシステム!

ウリ・ジョン・ロートの機材 自動チューニングシステム!


ヤングギターに付録で付いてくる
DVDがありますが、

見ないまま
だいぶ溜まってきてたので、
まずは、

前から気になってた
ウリ・ジョン・ロートが登場してる
2014年12月号の付録DVDを見ました。


見た目はギター仙人です。


その中で演奏のデモンストレーションも
良かったんですが、

個人的に注目したのは、
機材紹介でした。

「おーーーっ!」
思った所は、

スカイギターの自動チューニングシステム!


ウリ・ジョン・ロートの見た目と
自動チューニングシステムのギャップ。

自分の指でペグを回さなくても

スイッチを押すと自動的に
ギターペグがウニョウニョと動いて
チューニングが合っていきます。

生き物みたいな感じで、

これがあったら楽でしょうね!


エレキギターを弾こうという気分になってから、
その熱が覚めないうちに

シッカリ合ったチューニングで
エレキギターが弾ける!

気持ちが良いと思います。


これほど、
ギターペグがウニョウニョと
映像で自動で動いてるのをハッキリ見たのが
初めてだったので、

ちょっと感動しました。

こんな感じになるんですね!


他に気になったといえば、
ギターアンプ側はゲインをクリーンな感じに下げて

確かDVDではゲインが1とか言っていました。

エレキギター側についてる


ブースター?で思い切りゲインを上げてる
という所でした。

後は、

MXRのアナログディレイを2台使ってると言う所でしょうか。


一般のギター弾きが真似るとすれば、

機材的に
ギターアンプのゲインを下げて
エレキギター側でブースとするとか

アナログディレイの2台使いとかを
真似すると

ウリ・ジョン・ロートの
独特なエレキギター音に近づけるかもしれません。


ウリ・ジョン・ロート
調べてみたら

60歳なんですね!

ウリ・ジョン・ロート還暦!


やっぱりウリ・ジョン・ロート本人が
こだわりの機材を細かく説明してるということで、

分かりやすいですね!

勉強になりました。


ウリ・ジョン・ロートの機材 自動チューニングシステム!
でした。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/2042-a63f661d