エレキギターのスプリングのカバーを外してる理由は? - akitのギター部屋

エレキギターのスプリングのカバーを外してる理由は?

エレキギターのスプリングのカバーを外してる理由は?



このブログのアクセス解析を見たら

「エレキギターのスプリングカバーを外しっぱなしなぜ?」

というようなキーワードで来てたので、
個人的な理由を書いてみようと思います。


エレキギターの
フロイドローズユニットとか
トレモロユニットの
ボディ裏のスプリングのカバーだと思いますが、

そういうところが気になるんだな~と
エレキギターを弾き始めた頃を思い出して、
新鮮な気持ちになりました。


カバーを外してる理由ですが、

個人的には3つの理由があります。


1つ目の理由は、

☆スプリングの張り具合を調節するネジを
 ドライバーで回す時にスプリングのカバーが無い方が
 整備しやすい。楽だから。
 いちいちカバーをつけたり外したりが
 面倒だから。


2つ目の理由は、

☆個人的な感覚ですが、スプリングのカバーをキッチリ
 ネジ止めして付けてると、音がこもる感じがします。
 音に影響する感じです。
 あと、スプリングの響き?共鳴?が悪いような感じがするので、
 スプリングの所のカバーを外しっぱなしにしています。
 外してる方が音的に好き。


3つ目の理由は、
 
☆自分が好きなギタリストはいろいろいますが、
 エレキギターのスプリングの所のカバーを
 外しっぱなしにしてエレキギターを弾いてる人が
 多いから、そのギタリストの真似をしている。


こんな感じの理由です。


結局、エレキギターのスプリングのカバーを付けるか
外しっぱなしでエレキギターを弾くかは、
それぞれの好みだと思います。

どんな使い方をしたいか?
どんな音を望んでるのか?

という事です。


個人的には、スプリングのカバーを付けられる
エレキギターを3本持っていますが、
全部、スプリングの所のカバーを外して使っています。

結局、付けても外しっぱなしでも
エレキギターとしては問題ないということです。


エレキギターのスプリングのカバーを外してる理由は?
でした。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/2044-efab9b6b