ブラックスター FLY3 ミニギターアンプの感想 - akitのギター部屋

ブラックスター FLY3 ミニギターアンプの感想

ブラックスター FLY3 ミニギターアンプの感想


今ちょっと気になってる
ギター用のミニアンプです。

ブラックスター FLY3です。

ギター用ミニアンプの
YouTube動画をいろいろ見てるうちに
ブラックスター FLY3の動画に
たどり着いて、
動画を見ました。

というか音を聴きました。

良い音をしてるなと思いました。

発売されてから半年ちょっと?
1年も経ってない
新商品みたいですね!


何が良いと思ったかというと
170×126×102mmという感じで小さいのに
ディレイが付いてるところです。

後は、クリーンとオーバードライブの
2チャンネル仕様!

YouTubeの音を聴く限り、見る限り

ギターアンプからの音で
練習するんだったら
この程度の大きさでも充分だなと
思いました。

他の同じぐらいの大きさのミニアンプとは
音質的に格が違う感じがしました。


家にあるギターアンプといえば、
ローランドのBC-60というのを持っていて、

エレキギターとBC-60をシールドケーブルでつないで
弾くということが多いんですが、

家の中でだと
マスターレベル(ヴォリューム)を2までしか
上げたことが無いです。(12まであるのに)

ギターアンプ本来の能力を活かしきってない状態です。
宝の持ち腐れという感じです。


ブラックスター FLY3であれば、
家の中でギターアンプ本来の能力を
引き出せるんじゃないかと思います。


ブラックスター FLY3 ミニギターアンプ
これです。



>>楽天市場でブラックスター FLY3の取扱店を見る


170×126×102mmという感じで、
小さいということで、
金属製のバケツに入れて音をだしてみたりすると
バケツに響いて独特な音作りができると思います。
(バケツリバーブ)

車の中とかでも弾けますね!!

押入れの中でも弾けますね!!
マイク録音してみたり、

机の上とかにも載せやすい!

ジャマにならない!


値段的にもエフェクター1個分という感じで、

良いと思います。



ブラックスター FLY3 ミニギターアンプの感想でした。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/2070-d6d53ca5