HAO Rumble MOD レビュー2015年 動画付き! - akitのギター部屋

HAO Rumble MOD レビュー2015年 動画付き!

HAO Rumble MOD レビュー2015年 動画付き!


HAO Rumble MOD


HAO Rumble MODは、
2006年?か
2005年?のギターマガジンのギターコンテストの
賞品としてもらったものです。

オーバードライブのエフェクターです。

今年は2015年ということで、
HAO Rumble MODを手に入れてから
約10年ぐらい経ってるということになります。

ということで、
HAO Rumble MODに対する感覚、感想なども
変わってきてるんじゃないかと思って、


HAO Rumble MOD レビュー2015年
として書いてみます。


まず、家にあるHAO Rumble MODは、
初期型です。Ver.1です。

2015年に売られてるHAO Rumble MODは、
パッと見、同じですが、

微妙に変わっています。Ver.2です。

☆エフェクターのケースが小さくなってる

☆ケースの材質が違う

☆なので重さも違う(Ver.2の方が軽くなっってる)

☆LEDの位置

他にもあるみたいですが、
これだけ変わると実際の音の印象も
変わってくるでしょうね!


自分のは、初期型なので、
初期型のレビューです。

最近は、マルチエフェクターを使って弾くよりも
ギターアンプにエレキギターだけをつないで
弾くことが多いので、

家にある唯一のギターアンプ

ローランドのBC-60につないで、
久しぶりに弾いてみました。

というか、BC-60にHAO Rumble MODという
組み合わせは、今までやってこなかったかもしれません。

初めてだと思います。


ローランドのBC-60は、約20年前に買った
ギターアンプです。

ローランドBC60ギターアンプ
↑スピーカーのネットはボロボロになったので自分で貼り替えました。

ローランドのBC-60の設定は、

リードモードとノーマルモードがありますが、

ノーマルモードでクランチ2モードで、
トレブル(高域)上げ気味の設定にして、

BC-60にHAO Rumble MODは、
Driveモードで、弾いてみました。

エレキギターは、
シェクターオーメンエクストリームFRです。

ダブルハムバッキングピックアップのやつです。


「んっ!!」

今までマルチエフェクターの手前に
HAO Rumble MODをつないで弾いてたんですが、

ギターアンプにつないだ方が、
単純に弾いてて気持ちが良いです。

なんででしょうか?

ダイレクトな感じ?

反応が良い感じ?

マルチエフェクターにつないで弾いてた時には
無かった感覚があります。

新鮮です。


ギターアンプにオーバードライブだけを
つなげて弾くというのは、

ノイズが多くなるということが嫌で
避けてたんですが、

これはこれで、気持ちが良いなと思いました。

HAO Rumble MODのスイッチを入れると
高域ノイズの「サーーーーーーーーーー。」

という音が聴こえますが、弾いてると、
特に気になる感じでもないなと思いました。

ノイズが嫌だということで、
マルチエフェクターをパソコンにつないで
使ってるようなところもあったんですが、

ギターアンプにHAO Rumble MOD。
良いなと思いました。

本来、こうするべきだったんでしょうね!!

マルチエフェクターの手前につなぐより
相性が良い感じです。

HAO Rumble MODの良さをやっと分かったような
気がしました。


今回は文章だけですが、
それだと説得力がない感じがするので
後からこの記事に動画を追加するかもしれません。


HAO Rumble MOD レビュー2015年でした。


HAO Rumble MODに興味のある方は
こちらから

>>楽天市場でHAO Rumble MODの取扱店を見る

>>AmazonでHAO Rumble MODを見る



追記2015年7月28日17時30分

今回は文章だけですが、
それだと説得力がない感じがするので
後からこの記事に動画を追加するかもしれません。

と書きましたが、
録音しようと思って、
家に唯一あるカラオケマイクを久しぶりに
パソコンにつないであるオーディオインターフェイスに
設定してみたら
なんだかマイクが壊れてるみたいです。

パソコンにつなぐカメラはあるんですが、
ギターアンプとエフェクターを
撮るとなるとケーブルが短くて
撮りづらい感じです。

スマホで音声と映像を撮ろうかなとも
思いましたが、
スマホを固定するものがないのと
音声的に弱くなると思ったので、
とりあえず、やめておきました。

いろいろと手に入れないといけないみたいです。

ビデオカメラを手に入れた方が良いんでしょうか?

今までであれば、
マルチエフェクターを使って、
パソコン画面内で
パッチ管理ソフトをキャプチャーして、
音声もライン録りすれば簡単に出来てたんですが、

ギターアンプの映像を撮りながら
録音するというのは、
家にある貧弱な機材だと厳しいことが分かりました。

とりあえず、
いろいろ考えてみます。


追記2015年7月28日19時15分

自分の早とちりでした。
単純に長い間マイクを使ってなかったので、
プラグが錆び付いていて接触が悪くなってただけでした。
ギターアンプとエフェクター
パソコンで撮影と録音できました。


動画は2015年7月28日19時40分に追加しました。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/2071-e02ccb05