hao rumble modと安いベリンガーエフェクターを比べた感想! - akitのギター部屋

hao rumble modと安いベリンガーエフェクターを比べた感想!

hao rumble modと安いベリンガーエフェクターを比べた感想!


家にはhao rumble modという
高級なオーバードライブエフェクターと

HAO Rumble MOD


安いベリンガーエフェクターがあります。

ベリンガーエフェクターACアダプター1


この2つを比べるというのは、
値段的にも10倍ぐらいの開きがあるし、

比べるまでもない感じですが、
感想を書いていきます。


hao rumble modというオーバードライブ。

家にあるコンパクトエフェクターの中で、
一番値段的に高い物です。

家にあるコンパクトエフェクターで、
値段が1万円以上のものは、
hao rumble modだけです。

自分でお金を出して買ったわけではなくて、
ギターマガジンの
ギターコンテストで2005年だったか
2006年に賞品としてもらったものです。

コンパクトエフェクターで、
2~3万円もするものを
自分で買う気になるか?と言われれば、
自分では絶対買わないです。

現在41歳ですが、
今の感覚でも買わないです。

ということで、
ちょっと持て余してる感じです。
最近やっと慣れてきました。


2~3万円あったら、
安いエレキギターを買うか、
マルチエフェクターを買ってしまうと思います。

それか、靴とか服とかバッグを買うと思います。

そういう感覚の自分が、
hao rumble modのオーバードライブを持ってる。


ただ、持ってるだけで気分が良いです。

優越感と言うんでしょうか?

一時期は部屋の飾りになっていました。
(使わないで見てるだけ)


高級時計を腕にはめてるとか、
ちょっと高めのアクセサリーを身に付けてるとか、
ちょっと値段的に違いますが、
高級車に乗ってるのと似たような感覚だと思います。

あるステータスになったような感覚です。
これを持ってる自分は凄い!と思う感覚です。


hao rumble modは手に入れてから、
約10年経っています。

今でも全く壊れる気配が無いです。

シッカリした作りです。

この後、10年は大丈夫だろうなという感じです。


基本的にはマルチエフェクター派で、
ZOOM G3とかZOOM G5を
よく使うんですが、

hao rumble modは現在、ギターアンプの
ローランドBC-60につながっています。

最近は、
エレキギター→hao rumble modオーバードライブ→
ローランドBC-60という感じで
弾くことが多いです。

ギターアンプの鳴りが気持ちが良いからです。
ダイレクトに鳴ってる感じが気持ちが良いです。

最近になって、hao rumble modは、
マルチエフェクターではなく、
ギターアンプにつないだ方が音が良いと言うことに
気づきました。

本当に最近です。ここ1年ぐらいです。

ということで、この組み合わせで、
弾くことが多いです。

シミュレーターではなく、
本物を使ってるという感覚が気持ちが良い所です。


それに比べて、
ベリンガーのコンパクトエフェクターは、
2000円~3000円で買えるような、
一番安いコンパクトエフェクターだと思います。


自分が手に入れた時は、
2年か3年前で、送料込みで1つ1580円で買いました。

これでベリンガーは利益が出てるのか?と
心配してしまうぐらい安いです。

安いには安いなりの理由があります。

ベリンガーのエフェクターは、
ボディが安っぽいプラスチックで出来ています。

フットスイッチを踏むとプラスチックで出来ているので、
微妙に形が歪みます。

つまみも建て付けが悪いのか
ちょっとガタがある感じです。

今の所は壊れてないですが、
長い間、使っていくとなると、不安感があります。

ベリンガーのエフェクター自体の音は、
独特の雰囲気があって、
良いんですが、

最初に手に入れるエフェクターとしては、
良いと思います。

コンパクトエフェクターってどんな感じ?
と思ってる初心者にはベリンガーエフェクターは
良いと思います。

個人的には常に使うものではなく、
たまに使うものです。


その点、
hao rumble modオーバードライブは、
壊れる雰囲気が無いので、
安心感があります。

いちいち使うたびに壊れるんじゃないかと
頭をよぎることはありません。

エレキギターの演奏に集中できます。


プロのギタリスト
ベリンガーのエフェクターを使ってるのを
雑誌などで、あまり見たことが無いですが、

それは、安心感を得るために
ある程度のお金を出して、毎回のライブ演奏の時のために
壊れないエフェクターを使ってる。

ということだと思います。

ということで、
プロになりたい人は、
ある程度の値段の壊れにくいエフェクターを
手に入れた方が余計な心配をしなくても
済むので、最初からある程度の
エフェクターを手に入れた方が良いということになります。

hao rumble modと安いベリンガーエフェクターだったら
hao rumble modの方が、

エレキギターの演奏に集中できるということです。


hao rumble modと安いベリンガーエフェクターを比べた感想!
でした。


hao rumble modオーバードライブに興味のある方は
こちらから

>>Amazonでhao rumble modを見る

>>楽天市場でhao rumble modを見る!


関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/2082-36b3b207