Kalavinkaオーバードライブの見た目の感想!巾着袋付き! - akitのギター部屋

Kalavinkaオーバードライブの見た目の感想!巾着袋付き!

Kalavinkaオーバードライブの見た目の感想!巾着袋付き!


OKATAKU CUSTOM SOUNDの
Kalavinkaオーバードライブエフェクター

エフェクターモニターとして
手に入れたので、

早速、レビューを書いていきます。

エレキギター用のオーバードライブです。


まずは、見た目から!


Kalavinkaオーバードライブエフェクターの箱は
こんな感じです。

OKATAKUエフェクターモニター7


箱自体は普通といえば普通な感じです。

OKATAKUエフェクターモニター9

MADE IN KYOTO JAPANと書かれてあります。


国産エフェクターで京都産の
オーバードライブエフェクターです。

箱を開けてみましょう。

OKATAKUエフェクターモニター10

綺麗な巾着袋が出てきました。

オーバードライブエフェクターが
綺麗な巾着袋に入ってるということです。

エフェクターと巾着袋の組み合わせ!

京都らしいです。


あと、箱を開けた瞬間に思ったんですが、

OKATAKUエフェクターモニター13

お香?のような良い香りが、

「ぷ~~~~んっ」としてきました。


たぶん巾着袋に良い香りが付いてるんだと思います。

Kalavinkaオーバードライブエフェクターが入った
綺麗な巾着袋を開けてみます。

OKATAKUエフェクターモニター16

OKATAKU CUSTOM SOUNDの
Kalavinkaオーバードライブエフェクターです。



Kalavinkaオーバードライブエフェクターは、
OKATAKU CUSTOM SOUNDのホームページで見てみたら、
コンパクトエフェクターの箱の柄が
それぞれ違うみたいですね!

柄が竹林のような感じで渋いです。

手元にあるのは、柄で判断すると
商品番号がK-036というものだと思います。


自分はエフェクターモニターとして、
無料で手に入れたんですが、

約5万円の価格設定、
綺麗な巾着袋、良い香り、独特なエフェクターの柄など、


☆他の人と同じエフェクターは嫌だ!

☆特別な気分になりたい!

☆国産エフェクターにこだわりたい!


という感じの

優越感をくすぐる感じのエフェクターです。

京都の伝統をしょってるような、
五感に訴えてくる感じです。


これが欲しいと思う人は、

高級時計とか高級車とか
高級アクセサリーとかを欲しい!と
思う感覚に近いかもしれません。

年齢的に40代以上で、
仕事も安定して金銭的に余裕があるような人で、
今まで、何年間もエレキギターを弾いてきて、
いろんなオーバードライブエフェクターを使ってきて

次こそは、特別なオーバードライブを
手に入れてみたい!!という人に
ピッタリだと思います。

それで、自分が世代的にピッタリだということで
エフェクターモニターに選ばれたんでしょうか?

自分は金銭的には全く余裕が無いですが。

それはいいとして、話を戻して、

OKATAKUエフェクターモニター20

エフェクターの
つまみ周辺には、何も文字が書かれていませんが、

上の3つのつまみは、
左からDRIVE、TONE、LEVELで、

下のつまみは、
オーバードライブのモードを
6段階に切り替えるものです。

指で摘んでまわすとカチカチと
切り替わります。

つまみをまわして思ったんですが、
ほとんどガタがありません。

家にあるエフェクターの中で一番
スムーズにつまみが動きます。

これが安物のエフェクターとの違いだなと
思いました。

あと、裏ぶたの作りも丁寧です。


高級感!!


裏ぶたに貼り付けるゴムが付いてきたので
早速、貼り付けておきました。

OKATAKUエフェクターモニター21

OKATAKUエフェクターモニター22


右側に電源アダプターを差す所があります。

OKATAKUエフェクターモニター17

一般的なセンターマイナスの9Vです。

OKATAKUエフェクターモニター23

LEDはブルーLEDです。


自分はエフェクターモニターとして、
OKATAKU CUSTOM SOUNDの
Kalavinkaオーバードライブエフェクターを
手に入れてしまいましたが、

自分で良いんだろうかという感覚があります。

自分の金銭感覚に合ってない感じで、
宝くじが当たってしまった感じに近い感じでしょうか?

これからエレキギターを弾き倒して
馴れていきます。

これからエレキギターを弾くのが
楽しくなるだろうなとワクワクしています。


ライブをやるような人であれば、
Kalavinkaオーバードライブエフェクターを
ライブとかで使ってると、
こいつは只者じゃないな!!という雰囲気を
醸し出せると思います。

分かる人には分かるという感じです。

優越感!!


今回は見た目の感想でしたが、
これからも裏ぶたを外して中身の回路を見てみたり
実際、使ってエレキギターを弾いてみた感想とか
YouTube動画とかもやっていこうと思っています。


Kalavinkaオーバードライブの見た目の感想!巾着袋付き!
でした。

関連する次の記事

>>OKATAKU CUSTOM SOUNDのオーバードライブの裏ぶたを開けて回路を見た!

関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/2088-6ce8c2da