ハイパスフィルターをエレキギターから取り外した! - akitのギター部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイパスフィルターをエレキギターから取り外した!

ハイパスフィルターをエレキギターから取り外した!


本来の姿に元通り!


エレキギターの
ボリュームポットに付けてた
ハイパスフィルターハンダゴテで取り外しました。

ハイパスフィルター取り外し1
↑緑色のがハイパスフィルターです。

ハイパスフィルター取り外し3

ハイパスフィルター取り外し4
↑元通り

ハイパスフィルター取り外し2

ハンダゴテを何年かぶりで使いました。


ハイパスフィルターを
取り外したエレキギターは、

シェクターオーメンエクストリームFRです。

シェクターオーメンエクストリームFR20120824


元々、ハイパスフィルターが付いてない
エレキギターのボリュームポットに
ハイパスフィルターを付けてたんですが、
本来の姿に戻したということです。


エレキギターの
ハイパスフィルターとは、
ボリュームを絞っていくと低域から音量が
下がっていく感じ、

ボリュームを下げていくと
高域だけ残っていく感じ、

低域からアースされる(捨てられていく)感じ、

簡単にいえば、
テレキャスターのような、
ジャキジャキした音にしたくて
ハイパスフィルターをつけていました。


最近、他のエレキギターを弾くことが多いんですが、

YAMAHA RGX821DMRをスキャロップドに改造してる
エレキギターにオーバードライブをつなげて
ギターアンプにつないで弾いています。

YAMAHA RGX821DMR改


新しいオーバードライブエフェクターを
手に入れたということで、
YAMAHA RGX821DMR改を弾くスイッチが入った感じです。

買ってから、
20年以上経ってるエレキギターです。

このエレキギターは、
スイッチ一つで
ボリュームポットの配線を
ノーマルとハイパスフィルターの状態に
切り替えることができます。

自分で改造しました。

ボディにビーズを300個ぐらい埋め込んだり
ボディをカットしたり、
ネックのヘッドのペグを4対2にしたり
自分でフレットを貼り替えたり、
いろいろやってる大改造ギターです。

ジャキジャキの音が欲しかったら
YAMAHA RGX821DMR改を弾けばいいのかと思って、

シェクターオーメンエクストリームFRの方は、
ハイパスフィルターを取って元に戻しました。

シェクターオーメンエクストリームFRは、
音質的に中低域に特徴があるので、
ハイパスフィルターを取ってしまった方が、
魅力を発揮できると思います。

ハイパスフィルターを取り外した事によって、
エレキギターのボリューム操作で、
バイオリン奏法がしやすくなったり、
オーバードライブペダルを踏んだ状態で、
手元のボリューム操作で歪みの量を変えやすくなったりして、
外して良かったと思います。


今回、ハンダゴテを使って思い出しましたが、
ハンダが無いので、買わないといけないなと
思ってるところです。

ハンダがあれば、自分で配線が直せるということです。

今回、ハイパスフィルターを取り外した事によって、
他のエレキギターもいじりたい!という気分になりました。

例えば、激安エレキギターの
プレイテックST250をそろそろスキャロップド加工したいなとか

シェクターオーメンエクストリームFRの
ネックの角度がちょっとズレてる感じがあるので、
微調整して弾きやすくなるようにしたいとか、

YAMAHA RGX821DMR改のフレットが、
弾きすぎて削れて波々になってるので、
ヤスリで整えたいとか、
いろんな欲が出てきました。

とりあえず、ハンダを手に入れます。


ハイパスフィルターをエレキギターから取り外した!
でした。


はんだごてに興味のある方は、
こちらから

>>楽天市場ではんだごてをレビュー件数順に見る

>>Amazonではんだごてを見る!


関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/2103-f0216fac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。