エレキギター 手が小さい人向けはこれ! - akitのギター部屋

エレキギター 手が小さい人向けはこれ!

エレキギター 手が小さい人向けはこれ!


手が小さい人向けのエレキギター?


自分のように手が大きい人もいれば、
(自分の身長は189cm)
手が小さい人もいます。

自分は手が小さくて弾きづらいと
思ったことは、あまりありませんが、

エレキギターを弾きたい!と思った時に
手が小さい人は思い切り悩むのかもしれません。


手が小さいといえば、
主に子供、女性だと思います。

ですが、子供、女性でも一般的なエレキギターの
ストラトキャスター系のスケール
(スケールとは弦の両端までの長さ)
648mmのエレキギターを問題なく弾いてる人もいます。


テレビとかで、
たまに出てくるちびっ子ギタリスト、
YouTube動画などを見れば、
一般的なスケールのエレキギターを弾いてる
少年、少女、女性などいろいろ出てきます。

スケール648mmのエレキギターを
完璧に弾きこなしてたりして、
自分のテクニックのなさを思い知らされて
見てる時に恥ずかしくなったりしています。


手が小さくてエレキギターが弾きづらいと
思っている。思い込んでいる。

手が小さい人向けのエレキギター。

そんな、あなたには、

ショートスケールのエレキギターが良いと思います。


ショートスケールとは、
弦の両端までの長さが
610mmの物をショートスケールのエレキギターといいます。

短いということは、
指を必要以上に広げなくても良いということです。

手の小さい人にとっては、
コードとかも押さえやすくなるということです。


レスポール系のスケール628mmというのもありますが、

手が小さい人向けといえば、
ショートスケールの610mmのエレキギターが良いと思います。


もっと短い564mmとか488mmという物もありますが、
おもちゃっぽくて、
見た目が格好悪いので、やめておいた方が良いと思います。


ショートスケールのエレキギターに興味のある方は、
こちらから

>>楽天市場でエレキギターでショートスケールの物をレビュー件数順に見る

>>Amazonでエレキギターでショートスケールの物を探す!


ただし、ショートスケールのエレキギターの問題点は、
あまり、一般的ではないので、
デザイン的に選べないという所です。

それをどう考えるか?です。

見た目を無視して、弾きやすいエレキギターを選ぶのか
デザインから入って、ショートスケールじゃない
エレキギターを選ぶのか?

ということです。


一番最初はミディアムスケールだった。


自分は今は、648mmのエレキギターを
メインに使っていますが、

というか、今は648mmの物しか持ってないです。

自分がエレキギターを弾き始めたのが
25年前の16歳ですが、調度今頃の9月です。
今と同じぐらいの身長がありました。

その時に手に入れた最初のエレキギターは、
628mmか630mmのミディアムスケールのエレキギターでした。

フェルナンデスFST-50というエレキギターです。

見た目はストラトキャスターっぽいエレキギターで、
スケール的にはレスポールという感じです。

たった2cmの違いですが、
弾きごこちがだいぶ違います。

短いぶん弦のテンション(張り具合)が弱いので、
ビブラートとかチョーキングがやりやすいという
良い面があります。

その後、648mmのエレキギターを弾き始めることになるんですが、
弾きづらくて648mmの感覚に合わせるのに
結構、時間が掛かりました。

今は、648mmの方が弾きやすいです。


身長が150cmの人が、
24インチの自転車と27インチの自転車。
どちらに乗りやすいかといえば、
24インチの自転車だと思います。

手が小さい人はショートスケールのエレキギターもありだと
思います。


エレキギター 手が小さい人向けはこれ!
でした。

関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/2105-c62e3bba