ギターのスキャロップド加工 自作!2日で一応完成! - akitのギター部屋

ギターのスキャロップド加工 自作!2日で一応完成!

ギターのスキャロップド加工 自作!2日で一応完成!


昨日というか午前なので今日になりますが、

>>スキャロップド加工!ギターのネックを取り外して大雑把に削ってみた!

こんな記事を書きましたが、
自作のスキャロップド加工のネックが完成しました。

スキャロップド加工11


自作スキャロップド加工の仕上げ!!


まず、木の粉が口から入らないように
使い捨てマスクを着けてから、

2日目の作業は、
貼り付けられる紙やすり320番を細くて丸い棒に
貼り付けて、

1フレットから22フレットの指板を
行ったり来たりしながら、
指板の表面を滑らかにしていきました。

まだまだ、雑な所がありましたが、

今度は、600番の紙やすりで、
1フレットから22フレットの指板を
行ったり来たりしながら、
紙やすりを指で直接持って指板をならしていきました。


指先が痛い!!


次は、スチールウールで、フレットを磨きつつ
指板も磨いていきました。

スチールウールとは、
鍋の焦げ付きとかを取るためのアレです。


まだまだ、見た目的に雑な所がありましたが、
触った感じは問題なかったので、
出来栄えは素人がやったにしては充分です。


最後に、普通は、
ここでエレキギター用のレモンオイルとかを
ネックに塗りこんで磨くんだと思いますが、
家には無いので、

フレット、指板に
オイルスプレーのクレ556を吹いて、
ティッシュペーパーで、磨きました。

フレットも指板も良い感じのテカリ具合です。

ピカピカです。


ネックが生まれ変わりました。


ここまでの作業時間は、
ネックを外してスキャロップド加工を始めてから
10時間も掛かってないと思います。

使った道具はこれらです。

スキャロップド加工の道具の準備


10時間掛からないでスキャロップド加工で、
この完成度だったら充分だと思うんですが、
どうでしょうか?

スキャロップド加工は、
本格的なギター工房でやってもらうと
約3万円ぐらい掛かりますが、

自分でやれば、あまりお金が掛かりません。

道具がない状態から3000円から5000円もあれば、
ある程度、道具がそろって
スキャロップド加工をすることができます。

スキャロップド加工を
あなたもやってみたくなったでしょうか?


今日は、ここまで!


次は、エレキギターのボディに
この自作のスキャロップド加工したネックを
取り付けて、弦を張って、ネックの反り具合を微調整して、
エレキギターを弾いてみる!

という感じになると思います。



ギターのスキャロップド加工 自作!2日で一応完成!
でした。


関連する次の記事

>>スキャロップド加工したネックを取り付け!微調整!反りは?

関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/2108-a791bb13