win7からwin10に無料アップグレードしてみた感想!中古で買ったdynabookを! - akitのギター部屋

win7からwin10に無料アップグレードしてみた感想!中古で買ったdynabookを!

win7からwin10に無料アップグレードしてみた感想!中古で買ったdynabookを!


win7からwin10無料アップグレード1


win7からwin10に!どうする?という人へ!


自分が思ってたように
win10にアップグレードして、
ちゃんとパソコンが動くのか不安な人が多いと思うので、
実際、win7からwin10に
アップグレードしてみた感想を書いていきます。



パソコンのデスクトップ上に
win10にしないか?というような表示がしつこいので、
ずっと気になってたんですが、

実際、アップグレードしてみた人の
インターネット上での情報を見てみると
不具合が出ることもあるみたいなので、
どうしようか?と悩んでいました。

期間限定でwin7などから
win10に無料でアップグレードできる!
という物です。

ちゃんとアップグレードができたら
ありがたいことです。


自分のパソコンは、中古で買った
デスクトップパソコンが2台と
中古ノートパソコンが1台あります。

そのうち、win10に無料アップグレードできるパソコンは、
2台あります。

win7のパソコンが2台あります。

一番古い他1台はXPです。それはテレビ専用機になっています。


メインで使ってる中古で買ったDELLのデスクトップパソコンは、
ソフトがいっぱい入ってるので、
アップグレードで不具合が起こったら
大変なことになると思ったので、
今の所はアップグレードは無理です。

いろいろとこれから整理、確認しないと無理です。


一方、サブで使ってる中古で買ったノートパソコンの方は、
インターネットとブログの記事を書ければいいや!
というような感覚で買って使ってるので、
ソフトが、ほとんど入ってなくて、
スッキリしたものです。

ノートパソコンの方だったらwin10に
アップグレードできる!

準備も簡単だ!と思ったので、
まずはノートパソコンの方だけ
win10にアップグレードすることにしました。


win10にアップグレードするのに約4時間!


アップグレードすることにしたパソコンが、
2010年か2011年製の東芝dynabookのsatelliteのK46で、
core i7のノートパソコンで、32ビットです。

今から1年前に買った中古ノートパソコンです。

いろいろ調べたんですが、
基本的には32ビットのwin7の場合、
その流れで32ビットのwin10になるみたいです。

64ビットにしたい場合は、win7を
クリーンインストールとかをしなければいけないみたいなので、
いろいろと面倒なので、自分は、32ビットのままです。


自分のノートパソコンはソフトが少なくて、

不具合が起こったとしても被害が少ないですが、
一応、重要だと思ったデータを
とりあえず、一部のファイルだけ
メモリーカードにコピーしておきました。

プログラムファイルから
インターネットのログインデータとか、
オリジナルなものとか、
簡単にインターネットでダウンロード出来ないデータなどです。


そして、不具合がでるか、どうなるのか分かりませんでしたが、

思い切ってマウスをポチリ!

早速、win10にアップグレード開始です!

win7からwin10無料アップグレード2


家のインターネット設備は、
スマホとパソコンでWi-Fiテザリングです。
なので、基本的に通信速度が遅いです。

win7からwin10無料アップグレード3

win7からwin10無料アップグレード5


結果的に
win10のダウンロード、インストール、設定など自動的に進んでいきますが、
全部で4時間ぐらい掛かりました。

win7 Proからwin10 Proになりました。

東芝dynabookのsatelliteのK46の
パソコンの基本情報は、こんな感じです。
win10 Proと表示されています。

win7からwin10無料アップグレード8


アップグレード後、不具合があるかといえば、
動画再生ソフトとか2つぐらい消えたみたいですが、
使ってなかったので特に問題無いです。

このノートパソコンで動画が見たい時は、
フリーソフトをダウンロードすれば良いだけなので、
問題無いです。

インターネットのログインデータとか、
一応、コピーしておきましたが、
問題なく、そのままパソコン上に残りました。

win7からwin10無料アップグレード7
↑タスクバーの表示がwin10の物に変わっています。


オフィス系ソフトとか、
Googleクロームとかのブラウザとか、
デフラグソフトとかも後から
再度ダウンロード、インストールしないといけないのかなと
思ってたんですが、
そのままパソコン上に残りました。

インターネットの設定とかも
アップグレード後に再設定しなければいけないのかなと
思ってたんですが、問題なく、
そのままインターネットができました。

プロダクトキーとかを入力するということも無かったです。

アップグレードは、実行してみると
時間が掛かるだけで、想像してたよりは、
相当、簡単です。


ノートパソコンを
軽く触った感じだと今の所、問題が無いので、
アップグレードして良かったと思っています。


そういえば、
グーグル日本語入力に不具合が出ると
インターネット上で書かれてたんですが、
自分の場合は問題なかったみたいです。


こんな感じで、
ノートパソコンの方は上手くいきましたが、

メインで使ってるDELLのデスクトップパソコンは、
ソフトとかファイルとかいっぱいあったり、
エレキギターの録音とかもやってるので、
オーディオインターフェイスとかも付いています。

ソフトの少ないノートパソコンに比べると
不具合が出る可能性が高いです。

プリンターとか、マルチエフェクターとか、
いろいろUSBで繋いでるので、
アップグレードした場合、
接続に不具合が起こる可能性もありえるので、
今の所は、様子を見て、
とりあえず、win10にすることを意識して、
パソコン内のデータを断捨離してスッキリさせます。

それからwin10にするかどうか考えます。

個人的にはノートパソコンを
win10にアップグレードして良かったです。


マイクロソフトの新しいブラウザとかも
インストールされたみたいなので、
これからいろいろやってみます。


win7からwin10に無料アップグレードしてみた感想!中古で買ったdynabookを!
でした。


ちなみに自分が中古で買って今使ってる
3台のパソコンは、楽天市場のまーぶるPCで買ったものです。

興味のある方は確認してみてください。
掘り出し物があるかもしれません。


まーぶるPC


続きの関連記事

>>win10に無料アップグレード後、中古ノートパソコンを起動してみた動画!


関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/2129-409e8f4f