PS4本体1TBは買いなのか?実際に使っている感想! - akitのギター部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS4本体1TBは買いなのか?実際に使っている感想!

PS4本体1TBは買いなのか?実際に使っている感想!

2016年9月23日記事更新。


2015年12月にPS4の1TBバージョンを手に入れて楽しんでいます。

PS4本体1TB買った10

PS4本体1TB買った5


2015年12月に初めてPS4本体を買いました。
それまではPS2の中古ゲームばかりやってたんですが、

やっぱりPS4をやってしまうとゲームの印象とか世界が、
思い切り変わりますね!!

PS2には戻れない感じです。


PS4の1TBバージョンが
2015年12月3日に発売されて約3週間経ちますが、
これからPS4本体を買おうとしてる人に
500GBではなく1TBを買った方が良い理由
実際、1TBバージョンを使ってる者として書いていきます。


PS4本体1TBは買いなのか?


PS4のゲームというのは、
ダウンロードしてやるゲームもありますが、
基本的には、PS4本体のハードディスクにインストールして、
ゲームのディスクを入れて遊ぶことになります。


家にあるPS4のゲームソフトは、

☆メタルギアソリッド5ファントムペイン

☆グランド・セフト・オート5

☆ウィッチャー3ワイルドハント

3つになりました。


それでもハードディスクの空き容量が約730GBもあるので、
ゲームソフト1つで大雑把に考えて約50GBだとしても

あと15個ぐらいは
ゲームソフトをインストールできそうな感じで
余裕があります。

PS41TB本体ストレージ管理
↑MGS5TPPとGTA5だけインストールしてた時の画像です。

そういえば、PS4というのは、
設定の本体ストレージ管理で確認できますが、
システムに100GB以上も使ってるんですね!

1TBのうち約860GBが
ゲームソフトのインストールに使える領域です。

ということは、
500GBの場合、システム的に1TBのものと多分変わりないと思うので、
ゲームソフトのインストールに使える領域は、
350GBぐらいでしょうか?
(確認してみたらPS4の500GBもシステムに約140GB使われるそうです。)


PS4のゲームを始めてみると分かりますが、
そのゲームの不具合を修正するため、
微調整するためののアップデートファイルというのが
ダウンロードされます。

家にある3つのゲームソフト3つとも
アップデートファイルがダウンロードされました。

それは、ゲームによってアップデートファイルの容量は違いますが、
自分の場合、
ウィッチャー3ワイルドハントを例にすると、
アップデートファイルのバージョン1.11が、
17.945GBもありました。

ウィッチャー3ワイルドハントアップデート


家の貧弱なインターネット環境
2011年発売の古いスマホですけども、
このアップデートファイル17.945GBをダウンロードするだけで、
合計で16時間も掛かりました。
(一時中断とかで細切れでもダウンロードできます。)

家のような貧弱なインターネット環境で、
PS4をやるような人は少ないと思いますが、


これらのことによってどんなことが起こりえるか?
と考えた時に

PS4の500GBだとハードディスクにインストールできるゲームソフトの容量が、
1TBバージョンの半分以下です。
(500GBと1TBでシステムが約140GBで同じなので)

言い換えれば、
500GB→1TBでインストールできるゲームソフトの領域が
倍以上になったということです。

PS4本体のハードディスクにインストールされてる
ゲームソフトが3つとか5つとかでは問題ないと思いますが、

ハードディスクギリギリまでゲームソフトをインストールしてる場合、
新しいゲームを買ってやりたい時には、
今までインストールしてたゲームソフトを
どれか削除することになります。

そんな時に500GBよりも1TBを選んだ方が、
そんな状態を先延ばしにできる余裕があるということです。

削除するまでの時間の余裕があるということです。
1TBいっぱいになるまで容量を考えなくても良いということです。

その削除したゲームソフトをまたやりたい!!となったら、
またゲームソフトをインストールしてアップデートファイルをダウンロードして、
インストールしないといけません。

そのゲームソフトのアップデートファイルが何GBあるか分かりませんが、
例えばウィッチャー3ワイルドハントの
アップデートファイルのように17.945GBもあった場合、
それぞれのインターネット環境(通信速度)によって、
ゲームを始めるまでに結構待たされるということも考えられます。

そんな状態が500GBよりも1GBの方が先延ばしにできる。
または、そんなに何十個もゲームをやらない人であれば、
1TBの方がPS4本体のハードディスクの容量を気にすることもなく
ゲームを楽しむことができるということです。

PS4の500GBバージョンと1TBバージョンの
価格の違いは約5000円程度です。


後からハードディスクだけ1TBに変えることも出来ますが、
5000円では今の所、変えられません。

長い目で見れば5000円以上の価格の違い以上の価値は、
あると思います。

PS4 1TBは買いなのか?と言われれば買いです!!

自分は、そう思います。

やっぱり1TBの物を買って良かったです。
これからゲームソフトが増えてくると、
より一層1TBの物を買ってよかったと実感できると思います。

これからの人は、やってみてください。


PS4 1TBは買いなのか?実際に使っている感想!でした。


PS4本体1TBに興味のある方は、
こちらから確認してみてください。

>>AmazonでPS4本体1TBを見る

>>楽天市場でPS4本体1TBをレビュー件数順に見る


2016年2月19日追記


2016年2月からプレイステーションプラスの利用権を買って、
本格的にPS4でオンラインゲームを始めました。

PS4のオンラインゲームを始めたことによって、
PS4の1TBの価格、価値などについて、
気づいたことを書いていきます。

家にはPS4のゲームソフトとして、

☆メタルギアソリッド5ファントムペイン

☆グランド・セフト・オート5

☆ウィッチャー3ワイルドハント

これら3つ持っています。


そのうち、メタルギアソリッド5ファントムペインと
グランド・セフト・オート5のオンラインゲームをやっています。

それぞれ、面白いですが、
特にグランド・セフト・オート5のオンラインゲームにハマっています。

やっぱり対戦というのは体がザワザワします。
感情が揺さぶられます。


それとは別に、
PS4では、プレイステーションストアで、
基本プレイ無料のゲームがあります。

昨日のことですが、
初めて基本プレイ無料のPS4のオンラインゲームをやってみました。


タイトルは、「ドラゴンズドグマオンライン」です。


ダウンロードするのに
家のインターネット環境は貧弱なので、
約20GBで、15時間以上掛かりました。

それプラス更新プログラムで全部で20時間以上、
ダウンロードに時間が掛かりました。

今の所、貧弱なインターネット環境でも
問題なくドラゴンズドグマオンラインはできています。

本当に無料で出来るのか?と思いながら
ダウンロードしてみたんですが、

本当にPS4本体とインターネット環境があれば、
無料でもできます。

オンラインにしては動きが軽くてスムーズだなと思いました。


ロールプレイングゲームとしては基本的な、

剣と魔法の世界のゲームです。

最初、4種類のジョブから選べるんですが、
自分は弓使いのハンターにしました。

ファイナルファンタジーの世界観が好きな人だったら、
好きになれそうな世界観です。

メーカーがカプコンということで、
モンスターハンターが好きな人も好きになれる世界観だと思います。


操作に慣れてないということもあって、
時間は掛かりますがキャラを作るのが面白いですね。

自分に似せようとして、
自分の身長と同じく189cmにして、
目をパッチリで坊主頭にしました。

これで感情移入しやすくなると思います。


あら探しすると、キャラクターのボイスが少ないとか、
飛んでる鳥のグラフィックが雑というのがあるんですが、
基本プレイ無料でも、
これから楽しめるだろうなという雰囲気があります。

昨日だけでレベル7までいきました。

ポーンという相方?バディ?相棒を引き連れて歩くことが出来るんですが、
メタルギアソリッド5ファントムペインで言えば、
クワイエットのような感じです。

ポーンは、プリーストで回復役にしました。

ポーンも自分でキャラ設定が出来るので、
思い切り自分ごのみの美人にしてみました。

顔、骨格、手足の大きさ、体型、色など自分ごのみにできます。

相方を引き連れて歩く感じ、
この雰囲気、ガラケーのオンラインゲームの
イルーナ戦記をやってた時を思い出しました。
(イルーナ戦記ではモンスターを引き連れて歩く)

イルーナ戦記でも弓使いをしていました。


基本プレイ無料のゲームをやってみて、
思ったことは、自分はPS4のゲームソフトとして、
3つ買いましたが、

中にはPS4本体だけを買って、インターネットにつないで、
基本プレイ無料のゲームだけをダウンロードして、
PS4のゲームを楽しむ人もいるんだろうなと思いました。


PS4でゲームソフトを買わないで、
基本プレイ無料のゲームだけをやるというのもありだと思います。

ということで、
自分のPS4本体1TBバージョンには、
現在、4つのゲームソフトがインストールされていますが、

PS4の設定の本体ストレージ管理という所で、
ゲームソフトの容量の合計が見れます。

自分の場合、ゲームソフト4つで、
全部でアプリケーションが166GBあります。

空き容量が694.5GB残っています。


単純計算で、あと、ゲームソフトを12個ぐらいは、
余裕でインストール出来る事になります。

これが、PS4の500GBバージョンだった場合どうなるでしょうか?


500GBの場合、ゲームソフトのインストールに使える容量は、
全部で360GBぐらいだと思います。

ゲームソフト4つで166GBだとして、
単純計算で、あと、200GB弱ぐらいでしょうか?

ということは、あとゲームソフト5つぐらいで、
空き容量が埋まってしまうということになります。

個人的には500GBバージョンのPS4だと想像よりも
結構速く容量が埋まってしまうなと思いましたが、
どう思いますか?


やっぱりPS4の1TBバージョンを買って良かったなと思いました。


最初に買った時は、価格的に高いなと思いながらも
メタルギアソリッド5ファントムペインを
どうしてもやりたかったので、
思い切ってPS4の1TBバージョンを買ったんですが、

ゲームをやるたびに1TBバージョンを買って良かったなと
価値を体感しています。

今では充分価格に納得しています。

本当の価値を知ってしまったので、
安い買い物だったなと思っています。

やっぱり使ってみないと実際の価値というのは分からないものです。


これからPS4本体の1TBを手に入れようとしてる人に
やっぱり迷いなく1TBバージョンの方がオススメです。

実際、遊んでみてください。


PS4本体1TBに興味のある方は、
こちらから確認してみてください。

>>AmazonでPS4本体1TBを見る

>>楽天市場でPS4本体1TBをレビュー件数順に見る


2016年9月23日追記

2016年9月15日に
デザイン、消費電力、価格がコンパクトになった
新型PS4本体が発売されましたね!!

自分がPS4の1TBバージョンを買った頃に比べると
価格が約5000円値下がりして
デザイン、消費電力などがコンパクトになったということです。

今までよりも手に入れやすくなったということです。

自分は今でもドラゴンズドグマオンラインにハマっています。
あと、オンラインゲームをやるとなると加入することになる
プレイステーションプラスですが、
10月4日までの期間限定で、
プラス加入者だけグラビティデイズが無料でダウンロード出来るということで、
ダウンロードして、やっています。
体験版ではなく本編です。

今でも売られてるグラビティデイズです。

こんな感じで無料でダウンロード出来るものもあるので、
やっぱり1TBの方が良いです。

とにかく自分は楽しんでいます。
今でもPS4の1TBバージョンがオススメです。

自分もやってみたい!という
PS4本体1TBに興味のある方は、
こちらから確認してみてください。

>>AmazonでPS4本体1TBを見る

>>楽天市場でPS4本体1TBをレビュー件数順に見る


PS4本体1TBは買いなのか?実際に使っている感想!
でした。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/2160-828bf79c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。