OKATAKUのエフェクターモニターのアンケートに使用感などを書いてみた! - akitのギター部屋

OKATAKUのエフェクターモニターのアンケートに使用感などを書いてみた!

OKATAKUのエフェクターモニターのアンケートに使用感などを書いてみた!


2015年7月の終わりごろ
ヤングギターをパラパラと見てたら広告記事で、
OKATAKU CUSTOM SOUNDというエフェクターメーカーが

エフェクターモニターを募集してるということで、
締め切りギリギリだったんですが、
応募しました。

そしたら運良くエフェクターモニターに決まって、
2015年8月26日ごろに
エフェクターモニターのエフェクターが家に届きました。

個人的にはギター歴25年で、
アクセス数は少ないですがギターブログをやったりYouTube動画をやったり、
ギター雑誌でのギターコンテストの受賞歴とかも何回かあるということで、
選ばれたと思っています。

本当のところは分かりませんが。


ということで、
ただで、そのエフェクターが家にあるということです。

このブログ記事でも感想を書いたり
YouTubeで動画を発表したりしていますが、


OKATAKU CUSTOM SOUNDの
Kalavinkaオーバードライブエフェクター
を持っています。
(この時のこのエフェクターモニターに選ばれたのは2名です。)
(自分は2名の中の1人です。)

OKATAKUのKalavinkaオーバードライブエフェクター
↑今日のKalavinkaオーバードライブエフェクターです。
自分の基本的なセッティングで左からDRIVE、TONE、LEVEL
モードは左から2番めのモードで使っています。
となりはベリンガーVM1アナログディレイです。


Kalavinkaオーバードライブエフェクターの特徴は、

デザインがが独特なノイズの少ない
6モードの歪み切り替えスイッチ付きの
普通に買うと約5万円の使うと特別感、優越感にひたれる
オーバードライブエフェクターです。

エフェクターモニターということで、
3ヶ月ぐらい経ったらアンケートに答える予定でした。

エフェクターが送られてきた時に一緒に入ってたプリント用紙に

「ご試奏後のアンケートについては、モニター期間(3ヶ月程度)が終了しましたら、
当方より記入用紙をお送りします。」

という感じで書かれていたので、
Kalavinkaオーバードライブエフェクターをいろいろ使ってみて、
アンケートを書くために準備万端で待ってたんですが、
アンケートに答えることもなく、
結局、約5ヶ月経ちました。


これは、なんかおかしい!


OKATAKU CUSTOM SOUND側に忘れられてるのか?

アンケートの記入用紙が送られてきたのにこちらで捨ててしまったのか?

記入用紙は出されたのに郵便配達されなかったのか?

いろいろ考えました。


このままだとエフェクターを貰いっぱなしになる。

泥棒的な気分になってしまう。

中途半端な感じがして気分的にあまり良くない。

アンケートに答える約束でエフェクターモニターになったのに
どうする?

ということで、
思い切って、昨日、OKATAKU CUSTOM SOUNDにメールで、
問い合わせてみました。

それで、今日メールで返答がありました。

OKATAKU CUSTOM SOUND
岡本卓也さんからです。


岡本卓也さんでOKATAKUなんですね!

内容によると
エフェクターモニターアンケートが遅れてたみたいです。
自分のブログでのエフェクターのレビュー記事も見られてたみたいです。

このメールによると
インターネット上のメールフォームでアンケートに答えられるということで、
早速、使用感などをアンケートに答えました。

「当方より記入用紙をお送りします」というのは何だったんだろう?
と思いましたがアンケートに答えました。


全部に答えるのに
約1時間ぐらい掛かりました。

アンケートに答えられたのでスッキリしました。

任務完了!という感じです。

これで、迷いなく
OKATAKU CUSTOM SOUNDの
Kalavinkaオーバードライブエフェクターを使える感じがします。

アンケート内容については、細かく書いたんですが、
大雑把に言うと、
音、使いやすさ、6モードなどは気に入ってる使いやすい。
約5万円のオーバードライブを使ってるのは気持ちが良い。
ただデザインはどうなんだろうか?
中身は同じでも外見に個体差があって、
デザインが独特なので好き嫌いが分かれるだろうな。

でも選ばれし者だけが使えるエフェクターという感じで、
使用感は気持ちが良い!

という感じで書きました。


プロのギタリストは何故、値段の高いエレキギター、
エフェクター、ギターアンプを使うのだろうか?
と思っていましたが、
やっぱり値段が高いエフェクターを使うと、
自分もちゃんとエレキギターに向き合わないといけないという気分になり、
エレキギターの弾き方も変わってくるような感じがあります。
(エフェクターなどの機材が良い物というのが前提ですが)

意識が変わる感じです。
自分の下手さを機材のせいにしないためだと思います。

エレキギターにちゃんと向き合うために
プロのギタリストは値段の高い物を使ってるんだろうなと
OKATAKU CUSTOM SOUNDの
Kalavinkaオーバードライブエフェクターを使ってみて、
ちょっとプロの気分に触れた感じがしました。

エフェクターモニター。
なかなか経験できない貴重な体験でした。


OKATAKUのエフェクターモニターのアンケートに使用感などを書いてみた!
でした。


OKATAKU CUSTOM SOUNDのエフェクターは、
楽天市場でも購入できます。


エフェクター専門店 ナインボルトで購入できます。

通販なのに試奏サービスがあります。
実際使ってみて気に入ったら買う。
気に入らなかったら買わないというのを選べるということです。

楽天市場なので楽天ポイントも付きます。

興味のある方は確認してみてください。

>>楽天市場でOKATAKU CUSTOM SOUNDのエフェクターを見る


関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/2179-99c7821b