PS4のアナログスティックを分解して修理してみた!軸が削れる!どうするか? - akitのギター部屋

PS4のアナログスティックを分解して修理してみた!軸が削れる!どうするか?

PS4のアナログスティックを分解して修理してみた!軸が削れる!どうするか?


PS4アナログスティック修理A


PS4のコントローラーの
左のアナログスティックが、
思い通りにコントロール出来ない状態になって、

今、思い切りやってる
カプコンのオンラインロールプレイングゲームの
ドラゴンズドグマオンラインをやってても
操作するたびにストレスが溜まる状態になっていました。


何日か前にこんな記事を書いたんですが、


>>PS4のコントローラーが調子悪いので分解修理しようと思ったがやめた!予備を買った方が良いのか?


どうにかして自分で治せないかな?といろいろ考えたんですが、
実際、治りました。

治せました。


ほとんど新品同様の操作感覚に戻りました。


分解して完全に壊してしまうんじゃないかと
ビビッてたんですが、思い切って分解修理してみました。


思い切っての分解修理!


PS4のコントローラーは新品で買うと
約6000円もするので、

壊してしまったら?どうする?と頭を過ぎりましたが、

分解修理しなければ、
今までのままなので思い切り分解してみました。



まずは、コントローラーをいじってるうちに
PS4が動かないように
PS4の電源をオフにして、
コンセントから抜きました。


PS4のコントローラーの分解です。

PS4アナログスティック修理J
道具は精密ドライバーとラジオペンチです。


ネット上の情報を手本にしながら、
分解していきました。

手本では静電気が起きないように
静電気防止用の手袋をはめてやっていましたが、

自分の場合、素手で分解しました。

真夏ということで、
手の汗をバスタオルで拭きながら。


コントローラーの裏側のネジを4つ外してからの
ボディをカパッとあける時にコツが入りますが、
その後は、簡単でした。

PS4アナログスティック修理B
このリチウムイオンバッテリーが値段的に高いんだな!
と思いながら外す。

PS4アナログスティック修理D

ネット上の情報は2014年8月ごろの情報だったんですが、

自分が買ったPS4のコントローラーは、
2015年12月に買ったものということで、
中身がちょっと変わったみたいで、

新しい物は内部のビス止めが省略されてる部分があります。


(YouTube動画を再確認してみたら自分の勘違いでした。省略されてないです。)

PS4アナログスティック修理F

分解する前から
不具合の原因がアナログスティックのプラスチックの
軸のまわりが削れてるのが原因だなと

なんとなく思っていました。

PS4アナログスティック修理G

コントローラーのボディに
アナログスティックの軸が当たる部分がありますが、
円周上に沿って削れてる感じです。

この削れてる部分をずらせば、
元通りに治るんじゃないかと思いました。

(最初、削れてる部分にセロハンテープを4枚重ねにして貼ってみましたが。
 すぐにダメになりました。それで分解することにしました。)


分解しない状態で、このアナログスティックを
横から見て、アナログスティックを引き抜く方向に動かすと
1mm~2mm動かすことができる事が分かると思います。


分解してから、
このアナログスティックのボタンの穴に
1mm程度の詰め物をすれば、
アナログスティックの削れた部分をずらす事ができるんじゃないかと
思ったわけです。

実際やってみました!


その詰め物で上げ底に使ったものは、

綿棒です。

PS4アナログスティック修理H

PS4アナログスティック修理I


綿棒の軸をハサミで1mm程度に切ったものを詰めてから、
アナログスティックの回路にアナログスティックのボタンを
挿しました。


詰め物をしたということで、
今までよりちょっとだけアナログスティックが長くなりましたが、

PS4アナログスティック修理K

一応、組み立てて完成しました。


さて、ドラゴンズドグマオンラインをやってどうなるか?


コントローラーがちゃんと治ってなくて
コントローラーの不具合で
他プレイヤーに迷惑を掛けるかもしれない!と思いましたが、

早速、
操作がいそがしい多人数プレイの
グランドミッションに参加してみました。


問題なくゲームを楽しむことができました。


ちゃんと走ったり、止まったり、
剣を振り回したり、できます。自由自在です。


完全に治りました。


綿棒で完璧です。


やっぱりアナログスティックのプラスチックの軸が
削れてるのが原因だったみたいです。

削れたことによって、
アナログスティックの回路の可動域が大きくなって、
回路の接触面が変わって不具合が起こってたみたいです。


でも、これだとまたアナログスティックの軸が削れて、
不具合が起こるようになるんだろうなと思いながら、

何ヶ月もつか分かりませんが使っていきます。


このPS4のコントローラーを使い始めてから
8ヶ月ぐらいなので、
あと8ヶ月ぐらいはもつでしょうか?3ヶ月?1ヶ月?


今回のことでアナログスティックだけ
消耗品として売られてたら良いのになと思いました。


自分と同じ状態の人は、
自己責任で分解修理やってみてください。

キーワードは綿棒です。


自分には治せない!無理だ!!

やっぱり新しいコントローラーを買った方が良いな!
と思った方は、

こちらを確認してみてください。

>>楽天市場でPS4のコントローラーDUALSHOCK4をレビュー順に見る

>>AmazonでPS4のDUALSHOCK4を見る


PS4のアナログスティックを分解して修理してみた!軸が削れる!どうするか?
でした。


この記事に思い切り関連性のある記事

>>PS4コントローラーの交換用金属製アナログスティック!これで削れない!通販で注文してみた!


関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/2268-d35b0a86