アイバニーズのZPSのエレキギターを初めて使ってみた感想!コレは良い! - akitのギター部屋

アイバニーズのZPSのエレキギターを初めて使ってみた感想!コレは良い!

アイバニーズのZPSのエレキギターを初めて使ってみた感想!コレは良い!


初めてのアイバニーズのエレキギター!


5年ぐらい前から
アイバニーズのエレキギターが欲しいなと思ってたんですが、
他にいろいろやりたいことがあって(主にパソコンとテレビゲーム)
お金の都合で買えずにいました。

ですが、

2017年の正月に、今だったら買える!ということで、
楽天市場で調べてたら、

自分が欲しかったS770に似てる
自分好みのアイバニーズのエレキギターが中古で、
6万円ちょっとで買えるということで、
中古で、実際どんなものが届くか分からなくて不安だったんですが、

思い切って、
ほとんど衝動買いの状態で買いました。

アイバニーズS970F

アイバニーズS970E

アイバニーズS970C


2012年製の
アイバニーズのSシリーズのプレミアムシリーズで、
S970です。

トレモロユニットがボールベアリング支点で、
ピックアップがHSHで、
ネックが5ピースでチタン入りで、
ボディが薄くて軽くて、
ボディのウォルナットの木目が綺麗なエレキギターです。

定価が13万円ぐらいで、
発売当時、新品で買ってたら10万円以上してたものです。

キャパリソンのハードケースに入って届きました。

実際、家に届いてみたら
前に使ってた人は弾いてたのか?と思うぐらい
状態の良いもので個人的には大満足です。


ZPS(ゼロポイントシステム)の調整


ということで、
手に入れてから、弦の張替えをしたり、
ピックアップの高さ調整をしたりしましたが、

ZPS(ゼロポイントシステム)の意味がわからないまま、

今までのフロイドローズユニットと同じ感覚で、
最初、チューニングしました。

アイバニーズのZPS1

その状態で、なんとなく弾いてたんですが、
あとからエレキギターのマニュアル(説明書)をしっかり見てみたら、
自分の調整の仕方が間違ってたみたいで、

アイバニーズのZPS2
(裏のふたを外したところ)

調整し直しました。

弦をチューニングした状態で
ボディ裏のトレモロブロックとストップロッドが接してる状態が、
正しい位置ということです。

最初は離れた状態だったんですが、
接してる状態に設定し直しました。


ZPS(ゼロポイントシステム)の良いところ!


一般的なフロイドローズユニットの弱点といえば、
弦と裏側のバネの張力によってトレモロユニットが、
浮いてる状態なので、チューニングが安定しづらかったり、
ダブルチョーキングをした時に、
ピッチが下がってしまうというような事がありますが、
(ダブルチョーキングとは、
 例えば1弦5フレットを左手人差し指で押さえて、
 左手薬指で2弦8フレットをチョーキングして同じ音程にする状態)

ZPS(ゼロポイントシステム)によって、そこら辺が改善されています。

弦のチューニングがやりやすいのと
ダブルチョーキングの時に、ほとんどピッチが下がらないです。

これは良いです。気に入りました。

やっぱり実際使ってみないと分からないものですね!


サブスプリングとストップロッドを外せば、
一般的なフロイドローズユニットのように浮き上がった状態にもできます。


家にはフロイドローズユニットが付いた
エレキギターが2本あるんですが、
チューニングが合いづらいのとダブルチョーキングの時に
音程が下がるのが嫌で、
どちらもトレモロユニットを固定した状態に改造していました。

それが、ZPSが付いたアイバニーズのS970だと
改造しなくてもそのままでチューニングが安定するので、
色んな意味で弾きやすいなと思いました。

家には、これでエレキギターが4本ありますが、
ZPS付きのS970が一番弾きやすいです。

やっぱりちょっと良いギターを手に入れると気分がガラッと変わるものですね!

買って良かったです。


自分は中古で6万円ちょっとで
ZPS付きのアイバニーズのエレキギターを買いましたが、
アイバニーズのZPS付きのエレキギターは新品で5万円弱ぐらいのものからあります。

ZPS(ゼロポイントシステム)
興味のある方は、確認してみてください。

>>楽天市場でアイバニーズのZPSが付いたエレキギターを値段が安い順に見る



アイバニーズのZPSのエレキギターを初めて使ってみた感想!コレは良い!
でした。


関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://akit1974.blog137.fc2.com/tb.php/2327-2bd43be2